fc2ブログ

『マチルダ・ザ・ミュージカル』

マチルダ・ザ・ミュージカル
Roald Dahl's Matilda the Musical (2022)98分、2.39 : 1

Roald Dahl's Matilda the Musical監督:マシュー・ウォーチャス 脚本:デニス・ケリー
原作:ロアルド・ダール「マチルダは小さな大天才」、「マチルダ・ザ・ミュージカル」
撮影:タト・ラドクリフ 音楽:ティム・ミンチン、クリストファー・ナイチンゲイル
出演:マチルダ・ワームウッド:アリーシャ・ウィアー(新津ちせ)、アガサ・トランチブル:エマ・トンプソン(塩田朋子)、ミス・ハニー:ラシャーナ・リンチ(水野貴以)、ミスター・ワームウッド:スティーヴン・グレアム(間宮康弘)、ミセス・ワームウッド:アンドレア・ライズボロー(斎藤恵理)、脱出奇術師:カール・スペンサー(小森創介)、軽業師:ローレン・アレクサンドラ(行成とあ)、ミセス・フェルプス:シンドゥ・ヴィー(本田貴子)、ラベンダー:レイ・ヤマウチ・フラー(玉野るな)

96年版の方が断然面白いしよくできてた。舞台版ミュージカルの映画化だそうだけど、かなりがっかりな出来。お上品でぬるい、イイ子ちゃんな映画になってる。ミュージカルだからか、現実味よりファンタジック。虐待ぶりも控えめ。マチルダはかわいくないし、1人っ子で能力も大して発揮しない。
マチルダ
マチルダがテレキネシスをハニー先生に見せるシーン
上:1996年版のマーラ・ウィルソン、下:2022年版のアリーシャ・ウィアー

エマ・トンプソンのトランチブルは怖くない。ミセス・フェルプスがクローズアップされてミス・ハニーは存在感薄い。FBIもなし。マチルダが脱出奇術師のお話を語るシーンはよかった。96年版マチルダとトランチブルはカメオ出演を断ってよかった。
マチルダ
上:1996年版のパム・フェリス、下:2022年版のエマ・トンプソン
    関連映画
  • マチルダ』(1996)のリメイク
  • トランチブルのファンタジーシーンは『から騒ぎ』(1959)
関連記事

tag : ミュージカル子供超能力Netflixファンタジー学校リメイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ