アメリカン・ギャングスター

American Gangster (2007) 157分+19分

アメリカン・ギャングスター監督:リドリー・スコット
脚本:スティーヴン・ザイリアン
出演:デンゼル・ワシントン(大塚明夫)、ラッセル・クロウ(山路和弘)、キウェテル・イジョフォー(佐々木睦)、キューバ・グッディング・Jr(江川央生)、ライマリ・ナダル(若原美紀)、ジョシュ・ブローリン(小室正幸)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
アメリカン・ギャングスター劇場では字幕で観たので、吹替えで見たけど見応えあるなあ。劇場版より19分長いエクステンデッド版で176分、追加部分は吹替えがなくて字幕なのでわかりやすい。ラストがまったく違う。フランクが出所してから出迎えたリッチーと再会、歩きながら仲良しぶりを描いたシーンが追加されとった。

コメンタリは劇場版の方に収録。脚本のスティーヴン・ザイリアンと交互なので、リドリーしゃべりっぱーではない。照明控えめ、被写界深度を浅く、カラーコレクションはしてなくて現像で銀残し。タバコ大好き、喫煙は8歳からで今は葉巻ファンだと。ヘロインの純度の調べ方や、安全な摂取法とか。人の名前は覚えないが、風景や情景の記憶力がズバ抜けてることを自慢。


関連作品:「ゴッドファーザー」(1972)+「フレンチ・コネクション」(1971)

tag : 実話 吹替え クライム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示