アンストッパブル

Unstoppable (2010)99分

アンストッパブルサブウェイ123 激突」に続く、トニー&デンゼルの鉄道パニックシリーズ第2弾。前作でしくじっただけに力の入れようがハンパじゃない。オレを喜ばせようと作ったでしょ?ってくらい素晴らしいフォローしっぱなしムービーで大満足。大スクリーンにTHX の大音響。映像のパワーは、3D映画も寄せ付けない臨場感!

自分では停まるつもりの全くないモンスターが地獄へ爆走するのは黒澤明の脚本を映画化した「暴走機関車」と似てるけど、こちらは2001年5月15日に起こった、オハイオでの暴走事故を元に映画化。暴走鉄道777がひっぱるのはノンストップな物語。映像みたまんま。ほぼリアルタイム進行、スリルの連続、手に汗びっしょり。巨大な機関車(ホンモノ)のド迫力、伴走するパトカーとネッド、ヘリ、ヘリ、ヘリ!ニュース映像、固唾を呑んで見守るしかないスタッフ、上層部、同僚たち、住民とオレら観客。

ベテラン(デンゼル)と新米(パイン)のコンビもヨカッタ!それぞれ問題を抱えてるのも劇的になった。デンゼルが超カッコイイ!そしてネッドも。

大曲り(Stanton Curve)のシーンが撮影されたのは、オハイオ州ベライア。

大きな地図で見る

ここで撮影されたフッテージに、AsylumでCGの貯蔵タンクが追加されて、危険度MAX!左がビフォーで右がアフター。
Unstoppable
関連映画:トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演は「クリムゾン・タイド」(1995)、「マイ・ボディガード」(2004)、「デジャヴ」(2006)、「サブウェイ123 激突」(2009)に続いて5作目。
列車を舞台にしたアクションは、「大列車作戦」(1964)、「北国の帝王」(1973)、「暴走列車」(1973)、「軍用列車」(1975)、「新幹線大爆破」(1975)、「カサンドラクロス」(1976)、「大陸横断超特急」(1976)、「アバランチエクスプレス」(1979)、「暴走機関車」(1985)、「カナディアン・エクスプレス」(1990)、「暴走特急」(1995)あたりかな。

tag : ビフォ-・アフター 実話 鉄道 海軍

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示