fc2ブログ

『仮面ライダー対じごく大使』

仮面ライダー対じごく大使
仮面ライダー対じごく大使(1972)34分

仮面ライダー対じごく大使監督:山田稔 脚本:伊上勝
原作:石森章太郎
撮影:川崎龍治 音楽:菊池俊輔
製作:東映
出演:本郷猛/仮面ライダー:藤岡弘、滝和也:千葉治郎、地獄大使:潮健児、ユリ:沖わか子、エミ:高見エミリー、トッコ:中島真知子、カミキリキッドの声:二見忠男、立花藤兵衛:小林昭二

YouTubeで観た。『魔犬ライナー0011変身せよ!』と同時上映だったやつ。公開前日放送で死神博士打倒と新サイクロン登場を受けての劇場版。新幹部地獄大使と直接戦うわけじゃない。劇場らしいスケール感はあった。ヘリ、再生怪人軍団、オートバイ部隊、騎馬部隊、ミニチュア爆破、富士山ロケと豪華だった。オートバイ部隊は再生怪人が乗ってる!1号と一緒に走る攻撃。騎馬部隊は馬の数が多くて、14〜15頭使ってるんじゃないか。1号の周りをぐるぐる回って動きを封じる。珍しく1号も馬に乗る。
仮面ライダー対じごく大使
うまく馬を操れず苦労してる戦闘員もいる

1号と滝は侵入したアジトで二度とも爆破を免れて脱出してる。どう脱出したかは見せない!朝霧高原のバイクアクションでボケてるのは梅雨時による湿気でピントが合わんかったからか。1号がカミキリキッドに放った「ライダー返し」ってわかりにくい技だなー。フェイス・クラッシャーかな。
仮面ライダー対じごく大使

この作品を撮影中、本郷がエミとトッコを救出するシーンを残して藤岡弘が失踪して、TV班ごと撮影中断の大混乱。死神博士の正体がギリザメスからイカデビルになったり、劇場用新怪人のカミキリキッドが先にTVに登場しちゃったり。
関連記事

tag : ヒーローバディコミックアクション誘拐クリーチャー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ