fc2ブログ

『メロディ・タイム』

メロディ・タイム
Melody Time (1948)75分、1.37 : 1

Melody Time総監督:ベン・シャープスティーン 
監督:クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、ジャック・キニー
脚本:ウィンストン・ヒブラー、アードマン・ペナー、ハリー・リーヴズ、ホーマー・ブライトマン、ケン・アンダーソン、テッド・シアーズ、ジョー・リナルディ、ウィリアム・コトレル、アート・スコット、ジェシー・マーシュ、ボブ・ムーア、ジョン・ウォルブリッジ、ハーディ・グラマトキー
作画監督:レス・クラーク、オリー・ジョンストン、ミルト・カール、ウォード・キンボール、エリック・ラーソン、ジョン・ラウンズベリー
撮影(実写):ウィントン・C・ホック 音楽:ポール・J・スミス、エリオット・ダニエル
制作:ウォルト・ディズニー・プロダクション 配給:RKO
出演:ナレーター:田中秀行、ジョニー・アップルシード:竹本敏彰、ロイ・ロジャース:古澤徹、その他:前田瀬奈、冨澤風斗、吉田浩二、浦山迅、古川伴睦、五王四郎、歌:鈴木康夫、古川葉子、中谷佐知子、伊藤友美、井手真理、美咲黎、池田麻子、立花敏弘、川上博道、ミュージッククリエーション

ディズニー長編アニメーション10作目でディズニー・ミュージカル・アンソロジー5作目。音楽にアニメーションをのっける『ファンタジア』形式。『冬の出来事 』『クマンバチ・ブギ』『リンゴ作りのジョニー』『小さな引き船』『丘の上の一本の木』『サンバは楽し』『青い月影』の7エピソード。

よかったのは最後の『青い月影』、実写パートからコヨーテが月に吠えるのは?ってことでアニメーションパートはペコス・ビル伝説。かなりブッ飛んだ話でオモロかった。喫煙シーンが復元されたバージョン。スーが色っぽい。特に指先。大ナマズに乗って登場し、ウィドーメーカーを乗りこなし、月までジャンプ。

次が『小さな引き船』、タグボートのちびっ子トゥートが大冒険を経て成長する。トゥートの動きとディズニーの伝統的な波。『リンゴ作りのジョニー』は実在の人物ジョニー・アップルシードの伝記。レイアウトがよかった。『サンバは楽し』の実写合成にびっくり。
    関連映画
  • 『白雪姫』(1937)以来、ディズニー長編アニメーション10作目
  • 『ラテン・アメリカの旅』 (1942)、『三人の騎士』(1944)、『メイク・マイン・ミュージック』(1946)、『子ぐま物語』(1947)に続くディズニーアンソロジー映画5作目
  • 『リンゴ作りのジョニー』のダンスシーンは『メイク・マイン・ミュージック』(1946)の流用
  • 『小さな引き船』でトートが怖がる岩は『キングコング』(1933)
  • 『ラテン・アメリカの旅』 (1942)、『三人の騎士』 (1944) に続いて、ドナルド・ダックとホセ・キャリオカが組んだ3番目の映画
  • 『青い月影』は『トール・テイル/パラダイス・ヴァレーの奇跡』(1995)で実写化
  • 『青い月影』の2人の子役は『南部の歌』(1946)のボビー・ドリスコルとルアナ・パッテン
  • 『サンバは楽し』のお騒がせトリオは『三人の騎士』(1944)のドナルド、キャリオカ、アラクアン
  • ペコス・ビルがウィドウメーカーから追い払うハゲタカは『白雪姫』(1937)
  • ペコス・ビルがウィドウメーカーと出会ったのは「美しい友情の始まり」なのは『カサブランカ』(1942)
  • ペコス・ビルが至近距離で発砲するのは『大列車強盗』(1903)
関連記事

tag : アニメーションクラシックファンタジー冒険西部劇ミュージカル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ