fc2ブログ

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

eeaao7.jpg
Everything Everywhere All at Once (2022)139分、1.85 : 1

We Have a Ghost監督・脚本: ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナート
撮影:ラーキン・サイプル 音楽:サン・ラックス
出演:エヴリン・ワン・クワン:ミシェル・ヨー、ジョイ・ワン/ジョブ・トゥパキ: ステファニー・スー、ウェイモンド・ワン:キー・ホイ・クァン、ゴンゴン:ジェームズ・ホン、ディアドラ・ボーベアドラ:ジェイミー・リー・カーティス、ベッキー・スリガー:タリー・メデル、デビー・ザ・ドッグ・マム/デカ鼻:ジェニー・スレイト

つまらんかった。現場は楽しそうだけどね。シーンや画面比がコロコロ変わって目まぐるしい。マルチバースの扱いが都合よすぎて危険な面を描いてないのでシラける。クンフーアクション全然物足りん。そもそもオレはベーグル好きじゃない。VFXは外注せずに監督ら5人がYouTubeでチュートリアル観ながらやったらしい。ベーグルはblenderだって。

指がソーセージとか頭にアライグマとか岩の会話とか、大して面白くないし、犬を振り回す武器はギャグになってない。虐待だよこれじゃ。人類の夜明けは笑えないどころか不快。ダニエル兄弟、なにが面白いんだか。ボディカウントは16人。ファイトシーンでリフトアップからのシュミット式バックブリーカーとパイルドライバーがあった。

オッサンになってたキー・ホイ・クァンよりもジェームズ・ホンが出てたのは嬉しかった!すげー、生きてたんだ!そういえば炊飯器の炊けた時のメロディがうちと同じだった!
    関連映画
  • 瞬時にスキルを得る、2つの選択肢、出口を探してもらう、銃弾を止めるは『マトリックス』(1999)から
  • 映画スターのイヴリンがウェイモンドと話すシーンは『Fa yeung nin wah』(2000)
  • エヴリンがマルチバース間を移動するのは『キートンの探偵学入門』(1924)
  • 指がソーセージの類人猿は『2001年宇宙の旅』(1968)のパロディ
  • 頭にアライグマを乗せたコックは『レミーのおいしいレストラン』(2007)のパロディ
  • 警備員がフラメンコの衣装に変わるのは『マスク』(1994)
  • 別バースのエヴリンとウェイモンドは『花様年華』(2000)
  • エヴリンの人生の様々な可能性モンタージュに『クレイジー・リッチ!』(2018)出演
  • 「終劇 The End」から劇場になるシーンは『パプリカ』(2006)
関連記事

tag : アクションコメディファンタジー格闘オスカーSci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ