レスラー

The Wrestler (2008) 109分

レスラー監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:ロバート・シーゲル
撮影:マリス・アルベルチ
出演:ミッキー・ローク(安原義人)、マリサ・トメイ(佐々木優子)、エヴァン・レイチェル・ウッド(永吉ユカ)
主題歌:ブルース・スプリングスティーン

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
レスラー劇場では字幕で観たので、吹替えで見た。特典は予告編とインタビューだけでメイキング関係はナシ。インタビューは42分たっぷり。ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド、ダーレン・アロノフスキー(監督)、ロバート・シーゲル(脚本)、スコット・フランクリン(プロデューサー)の6人を個別に収録。



関連映画:プロレス・ドキュメンタリー「ビヨンド・ザ・マット」(1999)にインスパイアされたものと思われる。マリサ・トメイがランディに勧める映画は「パッション」(2004)、近所のアダムがハマってるゲームが「コール・オブ・デューティ4」(2007)。ラム対アヤトラが戦った伝説の試合は1989年4月6日、その4日前が「レッスルマニア V」で、メインはランディ・サベージ対ハルク・ホーガン。

tag : 吹替え

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示