fc2ブログ

1950年の『ディヴォーション:マイ・ベストウィングマン』

ディヴォーション:マイ・ベストウィングマン
Devotion (2022)139分、2.20 : 1

Devotion監督:J・D・ディラード 脚本:ジェイククレイン、ジョナサン・A・スチュワート
原作:アダム・マコス「Devotion: An Epic Story of Heroism, Friendship, and Sacrifice」
撮影:マーク・スパイサー 音楽:ベアー・マクリアリー
VFX:DNEG
出演:ジェシー・ブラウン:ジョナサン・メジャース、トム・ハドナー:グレン・パウエル、デイジー・ブラウン:クリスティーナ・ジャクソン、ディック・セヴォリ:トーマス・サドスキー中佐、ビル・コーニッグ:ダレン・カガソフ、マーティ・グッド:ジョー・ジョナス、ボー・ラヴェリー:スペンサー・ネヴィル、キャロル・モーリング:ニック・ハーグローヴ、バディ・ギル:ブーン・プラット、ピーターズ:サッド・ラッキンビル、エリザベス・テイラー:セリンダ・スワン、トルーマン大統領:ビル・マーティン・ウィリアムズ

製作費は9000万ドルの大作。米海軍初の黒人パイロットを描く実話でイイ映画だった。感動したー。ラスト泣けた。ジェシーが家族思いですっごいいい奴なんだもん。そしてがんばってる。軍の中では差別され、マスコミ的には見世物。でも立派な男なんです!トムとVF-32の仲間、そして奥さん、無念だよなあ!観終わったあと、ラスト30分をもっかい観てまた泣いた。

ジェシー・ブラウン少尉が海軍での人種差別に耐えながら、海軍戦闘機隊VF-32に配属されて、トム・ハドナー中尉のウィングマンになる。トム役は『トップガン マーヴェリック』のハングマンを演ったグレン・パウエル、同じ年に海軍パイロット役を2本も!
ディヴォーション
VF-32の機材はF4Uコルセアだー。逆ガルウィングでゴツくて好きな戦闘機。撮影に使用されたコルセアは6機とも実機。訓練を経て、USSレイテに搭載されて朝鮮戦争へ

ディヴォーション
着艦の訓練。LSOは信用できない

いいこともあったな。ジェシーが空母の黒人クルーから腕時計をプレゼントされるシーンはよかった。肩身の狭い黒人クルーたちがジェシーの活躍にどんなに励まされたか。
ディヴォーション
カンヌでの休暇でエリザベス・テイラーと遭遇、カジノに招待される

中国軍が攻撃してきても手を出せない。対空砲火の中、北朝鮮の橋破壊ミッション。中国軍による北朝鮮支援を阻止。コルセアとミグ15とのドッグファイトシーンは『トップガン マーヴェリック』のフライトシーンを担当したケビン・ラローザによる。海兵隊の航空支援でジェシー機が被弾して帰還不能なので墜落させる。手順はミサイルをリリース→燃料破棄→キャノピー解放。この悲壮感ったら!墜落後、ジェシーが機から出られないのでトムも自機を墜落させて救出に行く。この不時着は横位置フォローで1カット!

tag : 実話空母海軍航空機海兵隊ミッション伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ