fc2ブログ

『ちひろさん』

ちひろさん
ちひろさん / Call Me Chihiro(2023)132分

ちひろさん監督:今泉力哉 脚本:澤井香織、今泉力哉
原作:安田弘之「ちひろさん」
撮影:岩永洋 音楽:岸田繁
制作:アスミック・エース、デジタル・フロンティア
出演:ちひろ:有村架純、オカジ:豊嶋花、マコト:嶋田鉄太、バジル:van、内海:リリー・フランキー、多恵:風吹ジュン、尾藤:平田満、永井:根岸季衣、べっちん:長澤樹、ヒトミ:佐久間由衣、谷口:若葉竜也、ホームレス:鈴木慶一、チヒロ:市川実和子

ストーリーはほぼないんだが、イイ映画だった。原作は言葉が不快だとか気持ち悪いって叩かれてたけど、有村架純が言えばまったく気持ち悪くない、と’思うんだが。すっごく自然なキャラクターだったと思う。ちひろさんが関わる人が孤独からちょっと解放される。でも孤独な自分も大事にする。のこのこ弁当行ってくる!あ、もうおらんのか、遅かった。

「綾さんですか?」「よかったら、ちひろって呼んでもらっていいですか?」
ちひろさんによってちょっぴり明るくなった人たちが屋上で会するPANは壮観だった。「ちひろさん、次何手伝えばいいですか?」「食べてていいよ」←この言い方絶品!ホームレスと谷口はいなかったけど。

幼いちひろさんが夜の神社でちひろさんに出会うシーン。『この世界の片隅に』のすずさんとリンさんの出会いみたいにジワる。「怖くないよ、夜は私たちの味方だよ」多恵さんとの車中シーンよかった。「ドキドキするわね、雨」で、窓を少し開けて雨の音を聞かせてあげたり。多恵さんは嵐の夜がワクワクする。マコトのママの焼きそばうまそうだった。

エンドロールのThanksにはるな愛、永井ちひろ、増澤瑠凛子。何だろう?

tag : Netflixコミック子供

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ