シネセゾン渋谷

シネセゾン渋谷テアトルのサイトにシネセゾン渋谷閉館のお知らせが。あら、また1館なくなっちゃうのね…。渋東の向かい、プライムビルの6F。同じフロアに同時オープンした渋谷ピカデリー(渋谷松竹セントラル)は2年前になくなっちゃってるしね、1スクリーンじゃ厳しいんだろうねえ。

1997年の「レオン完全版」とか、2001「レクイエム・フォー・ドリーム」と「オー・ブラザー!」、そして昨年の「キック・アス」を観たよ。平日16時25分の回なんだけど、すんごい行列。20分前で立ち見だって!WEB予約しといてよかった。入り口におったヒット・ガールのコスプレした人にチケット売り場に案内されたが、WEB予約のチケットはヒット・ガールが持ってますのでと追い返された。ここでUターンする人はみんなWEB予約。ヒット・ガールはWEB予約分のチケットを台紙に貼ってて、予約番号を言うと、該当するチケットが手渡されるという人力システムだった。こんなん珍しすぎ。東宝も松竹もKINEZOも109シネマズも自動発券だし。

「シネセゾン渋谷」閉館へ-26年の歴史に幕

tag : 劇場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer