fc2ブログ

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー
Black Panther: Wakanda Forever (2022)161分

Black Panther: Wakanda Forever監督:ライアン・クーグラー 脚本:ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール
原作:スタン・リー、ジャック・カービー「ブラックパンサー」
撮影:オータム・デュラルド 音楽:ルドウィグ・ゴランソン
製作:マーベル・スタジオ
出演:シュリ/ブラックパンサー:レティーシャ・ライト(百田夏菜子)、ナキア:ルピタ・ニョンゴ(皆川純子)、オコエ/ミッドナイト・エンジェル:ダナイ・グリラ(斎賀みつき)、エムバク:ウィンストン・デューク(木村昴)、アヨ:フローレンス・カサンバ(織部ゆかり)、リリ・ウィリアムズ/アイアンハート: ドミニク・ソーン(早見沙織)、アネカ/ミッドナイト・エンジェル:ミカエラ・コール(平野夏那子)、ネイモア:テノッチ・ウエルタ・メヒア(浪川大輔)、エヴェレット・K・ロス:マーティン・フリーマン(森川智之)、ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌ:ジュリア・ルイス=ドレイファス(藤貴子)、ラモンダ:アンジェラ・バセット(幸田直子)、グレアム博士:レイク・ベル(林真里花)、アメリカ合衆国国務長官:リチャード・シフ(立川三貴)、キルモンガー/ウンジャダカ:マイケル・B・ジョーダン(津田健次郎)

なっが!Disney+でIMAX版観た。多くのシーンは2.39:1だけどたまに1.90:1に広がる。こーゆーIMAX版は嫌い。それにしても長い。ブラックパンサーいないのに長い。主役なしでは退屈。シュリ+リリではこれだけの規模に耐えられない。頭っから葬儀で湿っぽくなる。中盤にも葬儀のシーンがある。退屈だった。「ワカンダ大戦争」ならよかったけど、小競り合い規模なんだなー。海底に引きこもり国タロカンはアバターみたいな海底人。描き方も薄くて、脅威に感じない。ワカンダに仕掛けるんでなく、最初から同盟結べばよかったのに。

MITのリリは発明家で都合がいいキャラ。ありもので簡単そうにヴィブラニウム探知機作ったり、アイアンマンスーツ作ったり。トニー・スタークみたいになるんだろーか。ロイヤル・シー・レパード、これじゃただのタンカーとおんなじ。ネイモア「ワカンダには勝てない」ってお前が負けただけやんけ。
    関連映画
  • ブラックパンサー』(2018)の続編。MCU30作目でフェーズ4最終作
  • オコエがリリの車をジャンクと言うのは『スター・ウォーズ』(1977)のミレニアム・ファルコン
  • リリはシュリが着替えさせられるのを『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)のレイアか『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)、『美女と野獣』(1991)のベルと同じだと言う
  • リリのスーツを観てFBIは『アイアンマン』(2008)と報告する
  • ティ・チャカが死んだのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
  • オコエがリリの車をジャンクと言うのは『スター・ウォーズ』(1977)
関連記事

tag : ヒーローコミックMCU続編復讐アクションシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ