fc2ブログ

『レフト -恐怖物件-』

レフト -恐怖物件-
You Should Have Left (2007)99分

You Should Have Left監督・脚本:デヴィッド・コープ
原作:ダニエル・ケールマン『Du hättest gehen sollen』
撮影:アンガス・ハドソン 音楽:ジェフ・ザネリ
制作:ブラムハウス・プロダクションズ
出演:テオ・コンロイ:ケヴィン・ベーコン(山路和弘)、スザンナ:アマンダ・セイフライド(嶋村侑)、エラ:エイヴリー・エセックス(神戸光歩)

日本ではDVDスルーの怖くないホラー。ブラムハウスのホラーは好きだし、家ものも好きなジャンルだけど、これはがっかり。次に何が起こるか予想ついちゃうし、真相も予想の範囲内。オチも中途半端な感じ。

夫婦役のケビン・ベーコンとアマンダ・セイフライドは27歳差で、『フットルース』の頃、アマンダはまだ生まれてもいなかった。
    関連映画
  • 制作アシスタントは『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)のキャップを被ってる
  • テオが『未知空間の恐怖/光る眼』(1960)に言及
関連記事

tag : ホラー子供悪魔家族スリラー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ