fc2ブログ

『ドライブ・アングリー』

ドライブ・アングリー
Drive Angry (2011)104分

Drive Angry監督:パトリック・ルシエ 脚本:トッド・ファーマー、パトリック・ルシエ
撮影:ブライアン・ピアソン 音楽:マイケル・ワンドマッチャー
出演:ジョン・ミルトン:ニコラス・ケイジ、パイパー:アンバー・ハード、監査役:ウィリアム・フィクナー、ヨナ・キング:ビリー・バーク、ウェブスター:デヴィッド・モース、警部:トム・アトキンス、キャンディ:シャーロット・ロス

冒頭で男の右手がショットガンで吹き飛ばされる!おおーこれだっ!9年前にhuluで観たので、今回Amazon Prime Videoは2度目。好きなんだ、この映画。吹替版なかったけど見放題から消える前にもっかい観とかなきゃって。悪魔教に娘を殺され孫娘を誘拐されちゃって。『赤ちゃん泥棒』(1987)の逆で赤ちゃんを取り返そうと追跡するニック・ケイジがカッコええ。

バイオレンスたっぷり!殺しまくってボディカウントは79人。ミルトンが左目を撃ち抜かれた後、サングラスをかけるのは『ターミネーター』だね。元々3D映画なんで、爆発の破片や肉片が手前にバンバン飛んでくるのが楽しい。

警部の「俺がタイヤを撃てと言ったら頭を撃て」って指示がいいなあ。
    関連映画
  • ジョン・ミルトンは『ディアボロス/悪魔の扉』(1997)でアル・パチーノの役名
  • 目を撃たれた後、サングラスをかけるのは『ターミネーター』(1984)
  • 監督が参考にしたのは『フレンチ・コネクション』(1971)、『バニシング・ポイント』(1971)、『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』(1974)、『重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス』(1973)、『荒野のストレンジャー』(1973)
関連記事

tag : アクションファンタジー悪魔バイオレンスゴアチェイス救出誘拐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ