fc2ブログ

『西部戦線異状なし』

西部戦線異状なし
Im Westen nichts Neues / All Quiet on the Western Front (2022)148分

Im Westen nichts Neues監督:エドワード・ベルガー 脚本:エドワード・ベルガー、レスリー・パターソン、イアン・ストーケル
原作:エーリヒ・マリア・レマルク「西部戦線異状なし
撮影:ジェームス・フレンド 音楽:ハウシュカ
出演:パウル:フェリックス・カメラー(須藤翔)、カット:アルプレヒト・シュッヘ(坂詰貴之)、チャーデン:エディン・ハサノヴィッチ(さかき孝輔)、エルツベルガー:ダニエル・ブリュール(内田夕夜)、フリードリヒ:デーヴィト・シュトリーゾフ(辻親八) 、クロップ:アーロン・ヒルマー(村井雄治)、ミュラー:モリッツ・クラウス(清水優譲)、ルートヴィヒ:アドリアン・グリューネヴァルト(丹羽正人)

Netflixのドイツ映画。2時間半の長尺だったけど、見応えあった。原作はドイツの小説だがドイツで映画化したのは初めてなんだと。ドイツ屈辱の負け戦だからねー。若者パウルの入隊から戦死までが軸ってのは、92年前のアメリカ版と同じだけど、映像はだいぶ違う印象。とーぜんか。ラストも違うが、これもアリだな、悪くない。塹壕戦は生々しい。戦場がひらすらリアルにストイックに描かれてて容赦ない。『1917』の後だからね、かなり作り込んでる。激しい殺し合いでゴアもたっぷり。

砲撃痕でパウルがフランス兵と対峙する。ナイフでグサグサ。なかなか死なない。苦しそうなので介抱するが生き絶える。彼のポケットから家族の写真を見つける。彼もプロ軍人じゃなかった。ごめんなさい、ごめんなさい。

やっとフランス軍の塹壕制圧したと思ったら、食器がカタカタ揺れ、ネズミが逃げだ出し、キュルキュルキュル…。フランスの戦車はサンシャモンきたーーー!逃げろー。ドイツ兵轢いとるしこわーい!
西部戦線異状なし
その後、火炎放射器。至近距離で残酷だなー。休戦まであと15分、塹壕奪還に出撃させられる兵士たち。4年も膠着状態で300万人もの兵士が死んでる。兵士は消耗品。

tag : NetflixWWIリメイク戦場戦車オスカー兵士

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ