fc2ブログ

『アンジェラ』

アンジェラ
Angel-A(2005)91分

Angel-A監督・脚本:リュック・ベッソン
撮影:ティエリー・アルボガスト 音楽:フレデリック・トラヴァル
出演:アンドレ:ジャメル・ドゥブーズ、アンジェラ:リー・ラスムッセン、フランク:ジルベール・メルキ、ペドロ:セルジュ・リアブキン

どん底男が橋に身投げしにくると、身投げした人を助けちゃった。って『素晴らしき哉、人生!』じゃん、リュック・ベッソン。だからモノクロかー。邦題だと人名だけど、原題は「天使A」なのが「少女A」みたいでシャレてるなー。オッサンの二級天使よりは美人でエロいのがいいってのはリュック・ベッソンの願望だな。男はみんなか。

どん底で死ぬしかない小汚い小男を、スーパーモデルみたな天使ちゃんのアンジェラが救済する任務。てゆーか、こんな美女が寄り添ったら死んでらんないわ。でもアンジェラは相当暴力的だよね。助ける側のアンジェラ自身、過去がなく自分を知らないってとこがいいね。シネスコレイアウトでモノクロのパリの景色が綺麗だった。
    関連映画
  • 主人公が橋から身投げしに来たら、先に身投げした天使を助ける。天使には彼を悲惨な状況から救う任務があるのは『素晴らしき哉、人生!』(1946)
  • 「断れない申し出をするつもりだ」は『ゴッドファーザー』(1972)から
  • レストランでアンジェラが天使だと証明するシーンは『パルプ・フィクション』(1994)のユマ サーマンとジョン トラボルタのディナー シーンと同アングル
  • 「OKと言うのはやめろ」は『レオン』(1994)から
  • 主人公が鏡に向かって「愛してる」と言うのは『SAFE』(1995)
  • 白い羽を手にしたアンジェラは「私の羽?」と尋ねるのは『マイケル』(1996)の天使
  • ベッソンにとって『ジャンヌ・ダルク』(1999)後のリハビリ作品
関連記事

tag : ファンタジーミッションドラマコメディ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ