fc2ブログ

2000年の『ジョーンの秘密』

ジョーンの秘密
Red Joan (2018)101分

Red Joan監督:トレヴァー・ナン 脚本:リンジー・シャピロ
原作:ジェニー・ルーニー「Red Joan」
撮影:ザック・ニコルソン 音楽:ジョージ・フェントン
出演:ジョーン:ジュディ・デンチ、若い頃のジョーン:ソフィー・クックソン、マックス:スティーヴン・キャンベル・ムーア、ニック:ベン・マイルズ、レオ:トム・ヒューズ、ソニア:テレーザ・スルボーヴァ

KGBのスパイだったイギリス公務員メリタ・ノーウッドがモデルになってるけど、実話とは程遠いみたい。ジュディ・デンチの無駄使いと酷評されてて評価も低いけど、そこを敢えて。スパイ容疑のおばあちゃんをMI5が取り調べていく過程での回想スタイルで退屈はせんかった。

おばあちゃんは若い頃、物理に長けてることからイギリスの原爆開発プロジェクト「チューブ・アロイズ」に参加してて、秘密は頑なに守ってた。でも広島と長崎に使用されたことで、ソ連に研究情報を流す。東西が核を持てば使用できないことを見越してた。第三次世界大戦は起きず、世界を救ったことになってる。でもスパイはスパイ。真相を知った弁護士の息子はジョーンの弁護を断ったんぽに、なんで心変わりしたか謎。
    関連映画
  • ソニアがジョーンを誘った映画会は『戦艦ポチョムキン』(1925)
関連記事

tag : MI5スパイ実話WWII伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ