マチェーテ

Machete (2010)105分

マチェーテダニー・トレホの主演映画ってだけでもすげーんだが、70年代の東映調活劇魂!楽しかった。バイオレンスとエロスと社会問題!プログラム・ピクチュアなんだからこれでいい。

プロローグから強烈だし、オープニングもカッコイイ。前半はナタブッタ斬り。噴き出す血しぶき、転がる頭。後半はお楽しみ大銃撃戦!グラインドハウスのフェイクトレーラーを踏襲したショットもちゃんとあって。

2003年以降Vシネ一筋だったセガールが復活して、デニーロと同じ映画に出るとはね。両者とも貫禄でまくり。セガールが初悪役ならデニーロはタクシーを運転。神父のチーチ・マリンと「ナッシュ・ブリッジス」で相棒だったドン・ジョンソン超極悪人。リンジー・ローハンはわずか3日の撮影ながらオッパイ丸出し、ジェシカちゃんも全裸だし、ミシェル・ロドリゲスは3倍オイシイ。ダニー・トレホ、66歳にして役得ええなあ。リル・サバラとチーチ・マリンが別役だし「スパイキッズ」シリーズのマチェーテおじさんとは別人だった。

ネットワークの設定がよかった。特に病院関係、厨房関係。あと忘れられないブースのセキュリティ達。刺客のトム・サヴィーニはどうなった?

tag : アクション バイオレンス 殺し屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示