fc2ブログ

『フューリーズ 復讐の女神』

フューリーズ 復讐の女神
The Furies(2019)82分

The Furies監督・脚本:トニー・ダキノ
撮影:ゲイリー・リチャーズ 音楽:Kirsten Axelholm、ケネス・ランプル
出演:ケイラ:エアリー・ドッズ、ローズ:リンダ・ゴー、シーナ:テイラー・ファーグソン、ジェス:ダニエル・ホルヴァト、アリス:ケイトリン・ポエ、マディ:エボニーヴァグランズ

「美女と野獣」をモチーフにした殺し合いは面白いアイデアなんだけど、演出が単調で飽きる。映像は映画的だけど、スラッシャー映画としてユルい。ゴアシーンの顔面削ぎ落としはよかったけど、あとはフツーだったなー。ボディカウントは14人。

    関連作品
  • 女性と殺人鬼のペアは『美女と野獣』(1946)
関連記事

tag : ホラーゲーム脱出復讐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ