fc2ブログ

2018年の『ケイブ・レスキュー:タイ洞窟決死の救出』

ケイブ・レスキュー:タイ洞窟決死の救出
Thai Cave Rescue (2022)リミテッドシリーズ全6話

ケイブ・レスキュー:タイ洞窟決死の救出監督:ナタウット・プーン・ピリア、ケヴィン・タンチャーローエン
ショーランナー:ジョシュ・ヒールド、ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグ
脚本:マイケル・ラッセル・ガン、デイナ・ルドゥー・ミラー
撮影:アダム・サシツキー、グレン・マクファーソン
音楽:オースティン・ウィントリー&スージー・ベンチ
出演:エイクコーチ:パパンコーン・ラークチャレアムポート(清水裕亮)、タイタン:プラチャ・パトン(松本沙羅)、ドーム:タナフォン・カンタウォン(加瀬英臣)、ポング:チャカパット・シサット(渡辺紘)、マーク:Kane Suh(渡辺優里奈)、ティー:ソンポル・カンタウォン(紙本瞬)、ノート:Rataphumi Nakisatit(小川凌輝)、ナイト:Thanapat Phungpumkaew(鵜澤正太郎)、ニック:Apisit Yukam(粕谷大介)、アダル:タナウット・チェトゥク、ビュー:ティーラパット・ソムカウ、ミック:Watcharaphol Poungsawan、ピム:Manatsanun Panlertwongsakul、ナンホン:アリサラ・ウォンチャリー、ナロンサック知事:タネート・ワラークンヌクロ(中西正樹)、アパゴーン将軍:Tanapol Chuksrida(伊原正明)、アラン:Kumron Jivachat(石黒史剛)、パク医師:Varintorn Yaroojjanont(三瓶雄樹)、チェト:Krit Trairatana(奥田寛章)、バイトゥーイ:Winai Wiengyanhkul(菊池通武)、ヘンセン少佐:スティーヴン・フィリップス(佐々木祐介)、コール中尉:Conor Merrigan Turner(松井一憲)、ピム:マナツァナン・パーンラドウォンサクール(阿部彬名)、ビューの母:Monthatip Suksopha(森本73子)、リック・スタントン:クリストファー・ストレリー(前田雄)、ジョン・ボランセン:ニコラス・ファレル(大泊貴揮)、ハリス医師:ロジャー・コーサー(小野寺悠貴)、クレイグ:デイモン・ヘリマン(高野憲太朗)、タイタンの母:Piyanit Ambavat(黒木沙織)、ナイトの母:Patchamon Park(渡辺えみ)、ティーの母:Duangjai Hiransri(飯沼南実)、デイヴィッド:Todd Bloomer(荘司勝也)、ヴァーン:ニコラス・ベル、Kiattisak:スラボーン・プーンピリア、ケリー:ウッラサヤー・セパーパン、サム:スパコン・ギッスワーン

リミテッドシリーズってことで、タイ版、ロン・ハワード版の2本の映画にはない要素がふんだんにあった。国立公園レンジャーのピム、治水学者のケリー、タイ気象局インターンのヌンの女子3人の活躍がよかった。場所を特定して第9チェンバーまで縦穴を掘る試みの失敗や空気を送る計画もあった。220本届くはずのタンクが手違いで20本、200本不足のところへ大量のタンクの寄付。それから宗教観。

何より、レスキューされる側の描写が細密で、洞窟で2週間生き抜いた子供達とコーチがメインになってる。キャラを掘り下げてて、愛着が湧いた。コーチよかった。いい俳優だけど、6話のエンディング見てびっくり。亡くなってたんだ!ビームことパパンコーン・ラークチャレアムポート、2022年3月23日に自宅で突然死。まだ25歳なのに。いい作品が遺作になった。

4話は泣けたなあ。おなじみ農家のエピソード。水田に濁流が流れ込む。おおきな犠牲を払ったおばちゃんが炊き出しに参加してて感動。補償の話は出てこなかった。
関連記事

tag : 救出実話SEALsミッションTVシリーズNetflix子供

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ