fc2ブログ

『ピノキオ』

ピノキオ
Pinocchio(2022)105分

ピノキオ監督:ロバート・ゼメキス 脚本:クリス・ワイツ、ロバート・ゼメキス
原作:『ピノキオ』(1940)
撮影:ドン・バージェス 音楽:アラン・シルヴェストリ
VFX:MPC
出演:ジミニー・クリケット:ジョセフ・ゴードン=レヴィット(山本耕史)、ゼペット:トム・ハンクス(江原正士)、ピノキオ:ベンジャミン・エヴァン・エインズワース(川原瑛都)、ブルー・フェアリー:シンシア・エリヴ(妃海風)、正直ジョン:キーガン=マイケル・キー(村田秀亮)、ソフィア:ロレイン・ブラッコ(土井美加)、ストロンボリ:ジュゼッペ・バッティストン(楠見尚己)、ファビアナ:キャン・ラマヤ(早見沙織)、サビーナ:ジャキータ・タレ(大平あひる)、ランプウィック:ルウィン・ロイド(今岡稔裕)、シニョーレ・レッツィ:アンガス・ライト(こねり翔)、コーチマン:ルーク・エヴァンズ(吉原光夫)

40年版をゼメキスが実写リメイク。ハンクスのゼペットよかった。動物キャラはオリジナル版に寄せてる。妖精がキモい。背中の翼がゼリー状でウネウネ。登場は1回のみ。オリキャラのサビーナと踊るピノキオは、フィオリーナの操り人形とアメディオが踊るシーンを思い出した。プレジャー・アイランドで喫煙シーンはなかった。

モンストロから脱出後、ラストは大幅に変えてあった。特に、ゼペットが人形のままのピノキオがいいってことで、人間化しない。オリジナル版は本が開いて始まるけど、実写版では本が閉じて終わるので、おお〜!ってなった。
ピノキオ
オリジナル版のオープニング。本編は97分で終わる。この後、エンドロールが8分、各国吹替えキャスト7分ある!
    関連映画
  • 『ピノキオ』(1940)の実写版
  • 壁一面の時計が一斉に鳴るのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)
  • 仕掛け時計は、『白雪姫』(1937)、『ダンボ』(1941)、『眠れる森の美女』(1959)、『王様の剣』(1963)、『ロジャー・ラビット』(1988)、『ライオン・キング』(1994)、『トイ・ストーリー』(1995)、『トイ・ストーリー2』(1999)
    ピノキオ
  • ストロンボリの人形劇の背景は『眠れる森の美女』(1959)の城
関連記事

tag : ハイブリッドファンタジーリメイク冒険

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ