fc2ブログ

『複製された男』

複製された男
Enemy(2013)90分

複製された男監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 脚本:ハビエル・グヨン
原作:ジョゼ・サラマーゴ「複製された男
撮影:ニコラ・ボルデュク 音楽:ダニー・ベンジー、ソーンダー・ジュリアーンズ
VFX:ロデオFX
出演:アダム/アンソニー:ジェイク・ギレンホール(高橋広樹)、メアリー:メラニー・ロラン(志田有彩)、ヘレン:サラ・ガドン(小林沙苗)、キャロライン:イザベラ・ロッセリーニ(西宏子)

APVで観た。ドゥニ・ヴィルヌーヴの超難解映画だった。『プリズナーズ』と『ボーダーライン』の間にこれがあったのは知らんかった。原作はポルトガルのノーベル賞作家。自分にウリふたつ。ドッペルゲンガーでも双子でもクローンでもない。顔も体も声も同じ。一方は大学の歴史の先生、一方は売れてない映画俳優。実は同一人物でどっちかは妄想なんだろーなって思ったら、そうじゃなく実際に2人いて、、、、、ラストの1カット!えーーーーーーー!不可解すぎる!わわわ、わけわからん!まったく意味わからん。わかる人おるんだろうか?

まず、原題の「Enemy」は相手をさすのかな、でも敵対関係になりにくい。今まで通り暮らしていけばいいわけで憎む理由がない。先生が「道は開かれる」って映画で発見したとしても、普通は「似てる、ウケる」ですむとこだけど、なんで深掘りするのか。
複製された男
教えてヴィルヌーヴ
    関連映画
  • ビデオ屋に『フリークス』(1932)、『大アマゾンの半魚人』(1964)、『突撃』(1957)、『黒い罠』『めまい』『妖怪巨大女』(1958)、『ラスベガスをやっつけろ』(1998)のポスター
  • ビデオ屋の棚に『市民ケーン』(1941)、『悪魔のような女」(1955)、『顔のない眼』(1959)、『血を吸うカメラ』(1960)、『反撥』(1965)、『天国の日々』(1978)、『ロッキー4/炎の友情』(1985)、『ドグマ』(1999)、『ククーシュカ ラップランドの妖精』(2002)、『シャッター ラビリンス』(2009)、『スーパー!』(2010)、『モンスター上司』(2011)、『コンテイジョン』(2011)など
  • コニカの鍵は『汚名』(1946)
  • 鏡の前で脅す練習は『タクシードライバー』(1976)
  • 大都市で悪夢に直面する男は『イレイザーヘッド』(1977)
  • 妻とヤッたのか?と繰り返すのは『レイジング・ブル』(1980)
  • 男と妻、闇、謎は『ロスト・ハイウェイ』(1997)
  • 独特な男は『異世界から来た男』(1934)、『過去から来た男』(1935)、『死体に殺された男』(1943)、『惑星Xから来た男』(1951)、『間違えられた男』『知りすぎていた男』(1956)、『未来から来た男』(1957)、『蛇皮の服を着た男』(1960)、『リバティ・バランスを射った男』(1962)、『地獄からきた男』(1967)、『向こう側から来た男』(1972)、『王になろうとした男』(1975)、『地球に落ちて来た男』『テナント/恐怖を借りた男』(1976)、『地獄から甦えった男』(1977)、『天国から落ちた男』(1979)、『馬と呼ばれた男』(1983)、『木を植えた男』(1987)、『プレッシャー/壊れた男』(1997)、『知らなすぎた男』(1998)、『太陽を盗んだ男』(1979)、『ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男』(2005)、『尻に憑かれた男』(2007)、『月に囚われた男』(2009)、『破壊された男』(2010)、『ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男』(2005)、『星から来た男』(2008)、『誰よりも狙われた男』(2013)、『月を買った男』(2018)
関連記事

tag : ミステリー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ