fc2ブログ

1984年の『ボーイ』

ボーイ
Boy(2010)87分

ボーイ監督・脚本:タイカ・ワイティティ
出演:ボーイ:ジェームズ・ロールストン、アラメイン:タイカ・ワイティティ、ロッキー:テ・アホ・エケトネ=ウィトゥ、ラングストン:クレイグ・ホール

APVで観た。ニュージーランド時代のタイカ・ワイティティ作品。国内最高の興行収入だったと。11歳と9歳の兄弟がすんごく松本大洋的。田舎の貧しい子供たちの描写がよかった。ムショ帰りのクズ父親が帰って来て、初期の寅さん的でもある。

ロッキーの妄想アニメがいい感じ。素朴であったかくていい映画だけど、父さんのワイティティ、『ジョジョ・ラビット』のヒトラーほどじゃないけど、やっぱうざい。笑えない。ヤギのリースがいい味出してるんだが、かわいそうに。

短編作品『Two Cars, One Night』(2003)の長編版
    関連映画
  • 短編『Two Cars, One Night』(2003)の長編版
  • タイトルカードの一節は『E.T.』(1991)から。アラメインのお気に入り映画
  • アラメインは『将軍 SHŌGUN』(1980)に影響される
  • ボーイのタンクトップに『トロン』(1982)のロゴ
  • エンディングは『スリラー』(1983)のパロディ
関連記事

tag : コメディ子供兄弟1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ