fc2ブログ

1966年の『ラストナイト・イン・ソーホー』

ラストナイト・イン・ソーホー
Last Night In Soho(2021)115分

ラストナイト・イン・ソーホー監督:エドガー・ライト 脚本:エドガー・ライト、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
撮影:チョン・ジョンフン 音楽:スティーヴン・プライス
VFX:DNEG
出演:エロイーズ・ターナー:トーマシン・マッケンジー(潘めぐみ)、サンディ:アニャ・テイラー=ジョイ(豊崎愛生)、ジャック:マット・スミス(森宮隆)、ミス・コリンズ:ダイアナ・リグ(野村須磨子)、ペギー・ターナー:リタ・トゥシンハム(定岡小百合)、銀髪の紳士:テレンス・スタンプ(ふくまつ進紗)、クラブの客 #5:サム・クラフリン(前堂友昭)、ジョン:マイケル・アジャオ(須藤翔)、ジョカスタ:シノヴェ・カールセン(杉山里穂)、セイジ・バーメイド:マーガレット・ノーラン、女性刑事:リサ・マクグリリス(米倉希代子)

『サスペリア』みたいのんかと思ったら全然違った。さっすがエドガー・ライト、よかったわー。主役が『ジョジョ・ラビット』のエルサやん!かわええ!これに出るために『トップガン マーベリック』降りたって。こっちは主役だもんね。

不安から大好きな60年代に逃避して、悪夢になるんかと思いきや、いやいや。スリラーのマスターピース『反撥』や『赤い影』が入ってた。1966年と2021年のつながりがいい。アニャ・テイラー=ジョイやテレンス・スタンプの正体わかっちゃうけど、それでもワクワク、ホラーな展開になってくのもいい。クライマックスの畳み掛けはサイコー。

本来2.39 : 1のアスペクトレシオがAPVでは左右がトリミングされて16 : 9だったのが残念。
    関連映画
  • エリーの部屋に『ティファニーで朝食を』(1961)『スイート・チャリティ』(1968)のポスター
  • 『007/サンダーボール作戦』(1965)上映中
  • タクシーから降りて『血を吸うカメラ』(1960)の雑貨屋に隠れる
  • 『 狂っちゃいねえぜ』(1959)の曲
  • サンディが注文したヴェスパーは『カジノ・ロワイヤル』(1967)、『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)から
  • 劇場で『テラー博士の恐怖』(1964)、『ダーリング』『Four in the Morning』(1965)、『吸血ゾンビ』(1966)が近日公開
  • ハロウィンパーティーの仮装は『フランケンシュタインの花嫁』(1935)、『暴行魔ゴリラー』(1969)、『007/死ぬのは奴らだ』(1973)、『ザ・クラフト』(1996)、『007 スペクター』(2015)、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)
  • ミス・コリンズは『女王陛下の007』(1969)からダイアナ・リグ
  • 雨の中をエリーが店に駆け込むシーンは『サスペリア』(1977)
  • バーのオーナーは『007/ゴールドフィンガー』(1964)からマーガレット・ノーラン
  • 床から出るたくさんの手は『反撥』(1965)
  • エリーが路地でサンディを追うのは『赤い影』(1973)
  • インフェルノクラブのロゴは『インフェルノ』(1980)と同じ
関連記事

tag : ホラーロンドン幽霊スリラー警察

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ