ナイト&デイ

Knight and Day (2010)110分

ナイト&デイトム・クルーズは「ソルト」よりこっち演りたかったわけね。わかる気がする。ボンドさん寄りお色気スパイアクションに誘ったのはキャメロン・ディアス。「ソルト」のシナリオはアンジー用に書き直された。そのアンジーと「ツーリスト」で初共演するかと思ったら、そのシナリオはジョニデ用に書き直された。

トムクル1m70、ディアス1m75。映画の中では同じくらいのジューンとロイ、ぶつかって出会うのはベタすぎ…と思ったら意味があった。乗客乗務員が全員刺客のB727内でアクションが絶妙に展開。列車、車、バイク、牛!一般人がスパイ戦に巻き込まれるドキドキワクワク大冒険。

ロイの「安全=死」って警告に従って「危険=生存」を選ぶジューン。「一緒なら生存率アップ」から「一緒なら自分も強くなれる」って変化が面白い。反復の構成や、意識喪失の間に進展させる省略・時間推移の見せ方がうまい。ラストは逆転してジューン主導、夢を実現させるラストが気持ちいい。

ジューンがグロックで遊んでたら次にオーストリア行ったり、ロイが両手のMP7撃ち尽くしたところで、ジューンがマガジン2コ用意してたり。覚えてよかったフーディーニの手。マクガフィンはゼフィー。続編対策で後日談でもプリクエルでも作れそう。ホール&オーツの「プライベート・アイズ」懐かしい。

tag : CIA クライム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示