fc2ブログ

『究極の対決!世界の凄腕スナイパー』

究極の対決!世界の凄腕スナイパー
Sniper: The Ultimate Competition(2018)83分

究極の対決!世界の凄腕スナイパーホスト:ティム・ケネディ 撮影監督:トニー・クロール

2017年に行われた「国際スナイパー競技会」のドキュメンタリー。国際つってもアメリカチームばっかし。陸軍、陸軍レンジャー、州兵、海兵隊、沿岸警備隊、警察の代表29チームが参加。スナイパーとスポッターのコンビで得点を競う。スナイパーなので長距離射撃大会かと思ったら、3日間で7種目行われる。実戦を想定した7ステージ。見てる分にはゲーム性があって面白いけど、かなりハードでシビア。
第1種目「市街地の戦闘」キルハウスで敵を倒しつつ最後に長距離射撃。警察チームが得意な種目
第2種目「敵の急襲」基地が攻撃を受け、すみやかに塔に登って長距離射撃で敵を仕留める
第3種目「夜間の狙撃」真っ暗闇で動く標的を撃つ。これ、相当難しいみた
第4種目「銃撃戦の中での救出」包囲する敵を撃って、仲間の手当をする『ブラックホーク・ダウン』みたいな種目
第5種目「空中からの狙撃」UH-60から地上の敵を射撃。相当難易度高い。沿岸警備隊が得意な種目
第6種目「キムス障害物コース」体力と記憶力。10分以内に走破しなければ失格。ゴール後はコース内にあった軍装品10点を2分以内に地図に書き込む。コースをクリアするだけでもハードなのに、記憶もしなくちゃなんない
夜間のバス移動中、襲撃にあった想定で、目的地まで12kmを移動する。2時間以内に到着しないと最終種目に参加できない。義足で健闘してきた第10山岳師団はここで脱落
第7種目「潜伏」林の中を見つからないように接近して標的を撃つ。警察チームには無縁な状況、アマゾンで買ったギリースーツを初めて着用。高性能双眼鏡の審査官に見つかったら失格。優勝は、どの種目でもポイントをコツコツ稼いだ陸軍の第75レンジャー。
関連記事

tag : スナイパードキュメンタリー救出警察

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ