fc2ブログ

『フォクスター』

フォクスター
Foxter & Max(2019)90分

フォクスター監督:アナトリー・マテシコ 脚本:アナトリー・マテシコ、スコット・パリジーン
撮影:デミトリー・ネドリア 音楽:ヤロスラフ・ロディギン
VFX:Raketa Film
出演:ボーダン・コジー:マックス(石井花奈)、ローマン・ハライモフ:アルカン(西山慎哉)、ソーニャ:ヴィタリーア・ターチェン(竹下礼奈)、アレックス:ダリア・ポールニナ、ヤモリ:マキシム・サムシェク、ローマン・ハライモフ、ヴラディスラフ・マムチャー、ミーロン:トマシュ・オスヴィーチンスキ、アナステリア・マテシコ

APVで見たウクライナ映画。ロボット犬と少年の映画は『A-X-L』(2018)があったけど、これも面白い!絵描きにとっては夢のあるありがたーーーい映画だった。ほんと、いいことずくめ。犬と親友になり、好きな女の子と大冒険し、ホロリとさせられるけど、スーパーヒーローになって悪者をやっつけ、コミックコンテストに入賞する。

オープニングのアニメーションがカッコイイ。このグラフィックテイストが劇中のあちこちにある。12歳のイケてないマックス君が犬を飼いたいのは寂しいから。この子、ヒーローコミックが好きで、唯一の取り柄は絵がめっちゃうまいこと!こんだけ描けたら学校でも人気者のはずが、いじめられっ子。そんなマックス君が拾ったスプレーで壁にロボット犬の絵を描くと、2Dアニメで動き出して壁から飛び出す。ムシバ君が描いたガヴァドンかよ!いや、名前はフォクスター。メカっぽくなくて、犬のフォルムに隈取りを足したデザインのCGI。正体はナノロボットで、超高性能。透明モードがあるし、スムース・フォックス・テリアに姿を変えたり。マックスに自分で考えて行動することを教わって進化する。

フォクスターを探す開発者の女性エンジニアのアレックス、ナノロボットを奪おうとする悪徳企業が絡む。ラストバトルはアニメ調で流背やショック、『バットマン』みたいな描き文字が出る。BMWが協力しててBMW i8でのチェイスがある。マックス君よりちょっと大人びたソーニャがかわいかった。あと、開発者の女性エンジニアもいいキャラだった。
    関連ページ
  • IMDb(6.0)
関連記事

tag : Sci-Fi子供ロボ誘拐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ