fc2ブログ

1946年の『夜歩く男』

夜歩く男
He Walked by Night(1948)79分

夜歩く男監督:アルフレッド・ワーカー 脚本:クレイン・ウィルバー、ジョン・C・ヒギンズ
原作:クレイン・ウィルバー
撮影:ジョン・アルトン 音楽:レオニード・ラーブ
出演:ロイ:リチャード・ベースハート、ブレナン巡査部長:スコット・ブラディ、ブリーン警部:ロイ・ロバーツ、コーンズ巡査部長:ジェームズ・カードウェル、リー:ジャック・ウェッブ、ポール:ウィット・ビッセル、ナレーター:リード・ハドリー

1946年に起きた警官殺し事件を描いた実話。アンソニー・マンがノンクレジットで監督参加。キャラクター描写やドラマを排して、事件の発生から捜査、追跡、射殺までを再現する。LAPD、大変なんだぞ、命がけだぞ、優秀だぞってプロモーションになってる。芥川隆行っぽいナレーションとノワール調の映像がかっこええ。

被害者を警察署に集め、犯人の似顔絵作成。大勢の意見を取り入れながらモンタージュしていくのが面白い。犯人はシービュー号のネルソン提督の若い頃だ!LAPDが犯人に迫るけど、犯人は頭が良くて狡猾で出し抜かれる。そしてついに自宅を割り出す。犯人が飼ってる犬がかわいい。包囲する大勢の警察官。このへん緊張感ある。でも犯人は屋根から逃げてLAの地下排水溝に逃げこむ。広大な排水溝での追跡劇はなかなか見応えあった。そして射殺。終わり方がすごい!え、ここで?ってなる。

夜歩く男
1時間17分、あっとゆーま
    関連映画
  • 映画館で『風と共に去りぬ』(1939)上映中
    影響下にある映画
  • 『ポケットいっぱいの涙』(1993)病院でカインがこの映画を観てる
  • 『カジノ』(1995)TVでこの映画が流れてる
  • 911シーンと出動する白バイシーンは『L.A.コンフィデンシャル』(1997)で流用
  • 警察に入るパトカーのシーンは『暴力団』(1955)で流用

関連記事

tag : クライムLA警察実話

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ