シネアルバム

シネアルバム80シネアルバム80
マックィーン ザ・ヒーロー

梶原和男(責任編集)、芳賀書店

シネアルバム・シリーズのデラックス版。マックィーンの死を追悼して発売され、彼の写真集としては最強を誇る。また、データも充実していて、オファーだけに終わった作品リストを含むフィルモグラフィーは完璧版。マックィーン・メモには、欲しいもの=実の父親、嫌いな食べ物=さしみ、なんてある。出演作品オリジナルポスター集もいい。


シネアルバム9シネアルバム9
スティーヴ・マックィーン

山田宏一+梶原和男(責任編集) 、芳賀書店

シネアルバム・シリーズのマックイーン編。シネアルバムだけに、出演映画のスチル中心で、パピヨン(1973)まで収録されている。バイオグラフィーやプライベートな写真なども含まれ、70年代としてはマックィーン・ファンのための貴重な1冊だった。資料提供に林冬子+日野康一、協力に宇田川幸洋という、豪華メンバーが参画していた。

tag : 俳優 マックィーン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer