fc2ブログ

1985年の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3

ストレンジャー・シングス3
Stranger Things(2019)シーズン3 全8話

ストレンジャー・シングス3ショーランナー:ダファー兄弟
原案:ダファー兄弟 脚本:ダファー兄弟
監督:ダファー兄弟、ショーン・レヴィ、ユタ・ブリースウィッツ
音楽:カイル・ディクソン、マイケル・ステイン
出演:ジョイス・バイヤーズ:ウィノナ・ライダー(園崎未恵)、ジム・ホッパー:デヴィッド・ハーバー(山野井仁)、イレブン:ミリー・ボビー・ブラウン(釘宮理恵)、マイク・ウィーラー:フィン・ヴォルフハルト(大塲駿平)、ダスティン・ヘンダーソン:ゲイテン・マタラッツォ(林卓)、ルーカス・シンクレア:ケイレブ・マクラフリン(滝沢聖波)、ウィル・バイヤーズ:ノア・シュナップ(山田瑛瑠)、マックス・メイフィールド:セイディー・シンク(金子睦)、ナンシー・ウィーラー:ナタリア・ダイアー(ふじたまみ)、ジョナサン・バイヤーズ:チャーリー・ヒートン(河本啓佑)、スティーブ・ハリントン:ジョー・キーリー(松田修平)、ロビン・バックリー:マヤ・ホーク(清水理沙)、エリカ・シンクレア:プリア・ファーガソン(大谷理美)、マレー・バウマン:ブレット・ゲルマン(辻井健吾)、スコット・クラーク:ランディ・ヘブンス(佐野康之)、アレクセイ:アレク・ウトゴーフ、スージー:ガブリエラ・グレースピッツォーロ

19時から見始めて、第4章で火がついてやめられんくなって見終わったのが4時半。
映画館に裏から入ってタダで映画見るって憧れたなー。『死霊のえじき』の引用が絶妙!公開2日めの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、吹替えもオリジナル音源に拘るNetflix偉い。

話は『ボディ・スナッチャー』+『若き勇者たち』で、クリーチャーは『デッドリー・スポーン』+『ブロブ』かなー。
3つのグループが2つの謎を追う。スティーブとロビンのコンビがいい。あとホッパーとジョイス!「ドアは8センチ開けておいてくれ」

PG13の『ストレンジャー・シングス』に喫煙問題あったのか。シーズン3はホッパーやジョイスたちがタバコ吸いながら話すシーンがあるし、スティーブやロシア人も適度に吸ってた。吸殻入りの灰皿もちゃんとあって、違和感なく1985年だった。
    関連作品
  • 『ストレンジャー・シングス』シーズン2の翌年
    1:ダスティンは自分を『スター・ウォーズ』(1977)のゴールドリーダーと呼び、R2-D2のトイを持っている
    1:イレブンがダスティンのおもちゃを操作するシーンは『未知との遭遇』(1977)
    1:ホッパーがTVで見てるのは『私立探偵マグナム』(1980)
    1:ジョナサンの寝室に『死霊のはらわた』(1981)のポスター
    1:プールのシーンで『初体験/リッジモントハイ』(1982)の曲
    1:ダスティンは『トランスフォーマー』(1984)のオプティマスプライムのトイを持ってる
    1:映画館のポスターは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ときめきサイエンス』(1985)
    1:ホーキンスのプールにいる子供をビリーは『スタンド・バイ・ミー』(1986)の「ラーダス」と呼ぶ
    1:ダスティンの無線送信機は『X-MEN2』(2003)のセレブロ
    2:マックスの部屋に『終りなき夏』(1965)のポスター
    2:マイクの部屋に『遊星からの物体X』(1982)のポスター
    2:クラークは『リアリティ・バイツ』(1994)の「マイ・シャローナ」のパロディ「マイ・ボローニャ」を聴いている
    2:エピソードタイトルは『モール・ラッツ』(1995)から
    3:ウィルは『ダーククリスタル』(1982)の曲を奏でる
    3:ダスティン、ルーカス、マイク、ウィルは『ゴーストバスターズ』(1984)のコスプレをする
    3:マックスとエルに「ラルフ・マッチオは『ベスト・キッド』(1984)だ」と言う
    3:ダスティンはロシア人を『ロッキー4/炎の友情』(1985)のイワン・ドラゴに喩える
    4:マックスの部屋に『終りなき夏』(1965)のポスター
    4:ウィルがマインドフレアを初めて見たのは『死霊のえじき』(1985)を観に行ったとき
    5:ジョナサンの部屋に『死霊のはらわた』(1981)のポスター
    5:マイクの地下室に『遊星からの物体X』(1982)のポスター
    5:ダスティンはロシアの居住区を『若き勇者たち』(1984)と言う
    5:殺し屋グリゴーリと『ターミネーター』(1984)のT-800との共通点
    5:ホッパーがグリゴーリに銃を構えてるのは『ダイ・ハード』(1988)から
    6:アレクセイはホッパーを『ランボー』(1982)と呼ぶ
    7:ルーカスは『遊星よりの物体X(1951)と『遊星からの物体X(1982)について話す
    7:ホッパーは『私立探偵マグナム(1980)と呼ばれる
    7:スーパーマーケットに『ゴーストバスターズ』(1984)タイアップのシリアル
    7:カーニバルの賞品は『グレムリン(1984)のギズモのぬいぐるみ
    7:ダスティンは「マジで『若き勇者たち』(1984)の状態」と言う
    7:映画館のマーキーに『フレッチ/殺人方程式』(1985)『ダリル/秘められた巨大な謎を追って』『ザ・スタッフ』『コクーン』『オズ』『死霊のえじき』(1985)
    7:映画館に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『コルドロン』『ピーウィーの大冒険』(1985)のポスター
    7:映画館で『http://aesuck.blog86.fc2.com/blog-entry-179.html">バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)が上映される
    8:スージーの部屋に『オズの魔法使』(1939)、『マペットの夢みるハリウッド』(1979)のポスター
    8:トッド・ファーザー」と呼ばれる車は『ゴッドファーザー』(1972)から
    8:ロビンは3本のお気に入り映画に『天井桟敷の人々』(1945)、『隠し砦の三悪人』(1958)、『アパートの鍵貸します』(1960)を挙げる
    8:スティーブお気に入り映画に『アニマルハウス』(1978)、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)を挙げる
    8:スティーブが『スター・ウォーズ』(1977)が好きと答えると、「新たな希望」か聞かれる
    8:スティーブがテディベアが出てると言うのは『スター・ウォーズ エピソード6/ ジェダイの帰還』(1983)
    8:ビデオ屋に『天国から落ちた男』(1979)、『ジャンク・イン・ザ・ダーク』(1982)、『スカーフェイス(1983)、『炎の少女チャーリー』『すてきな片想い』(1984)のポスター
    8:ビデオ屋に『カー・ウォッシュ』(1976)、『マッドマックス2』(1981)、『48時間』(1982)、『ミスター・マム』『大逆転』『2つの頭脳を持つ男』『ホリデーロード4000キロ』(1983)、
    8:ビデオ屋に『初体験/リッジモント・ハイ』(1982)のフィービー・ケイツの看板
    8:ダスティンとスージーは『ネバーエンディング・ストーリー』(1984)を歌う
    8:ホエルは金曜日に 『マイアミバイス』(1984)を見るのが好き
関連記事

tag : Netflixホラーファンタジーミステリー異世界冒険クリーチャーTVシリーズ子供1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ