fc2ブログ

1960年の『ジャージー・ボーイズ』

ジャージー・ボーイズ
Jersey Boys(2014)134分

ジャージー・ボーイズ監督:クリント・イーストウッド 脚本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリス
原作:マーシャル・ブリックマン、リック・エリス「ジャージー・ボーイズ:フランキー・ヴァリとフォーシーズンズの物語」
撮影:トム・スターン VFX:MPC
制作:GKフィルム、マルパソ・カンパニー
出演:フランキー・ヴァリ:ジョン・ロイド・ヤング(川島得愛)、トミー・デヴィート:ヴィンセント・ピアッツァ(高橋広樹)、ボブ・ゴーディオ:エリック・バーゲン(前田一世)、ニック・マッシ:マイケル・ロメンダ(松田健一郎)、ボブ・クルー:マイク・ドイル(滝知史)、ジップ・デカルロ:クリストファー・ウォーケン(立川三貴)、ノーム・ワックスマン:ドニー・カー、メアリー・デルガド:レネー・マリーノ(林真里花)、ロレイン:エリカ・ピッチニーニ(恒松あゆみ)、ジョー・ペシ:ジョーイ・ルッソ、フランシーヌ・ヴァリ: フレイヤ・ティングレイ

2年前にNFXで観たが、今回はAPVで。さすがクリント、すごく素敵な伝記映画だった!ジャージー・ボーイズってそんなグループ知らんと思ったら、フランキー・ヴァリとフォーシーズンズだったのかー。キャストは舞台版の人たちなので役が出来上がってる。ヒット曲の誕生秘話いろいろ。物語的には起伏が激しい。いい時があれば悪い時もあるし、いいことがあった後は悪いことが起こる。グループが決裂してフランキーがソロに。「君の瞳に恋してる」の誕生。お披露目は壮観だったー。

ミュージカルの映画化だからか、珍しく奇抜な演出が見られた。第四の壁を破って観客に語りかけたり、カーテンコールがあったり。クリストファー・ウォーケンが踊ってる!ラスト、殿堂入りでの再結成で、オールドエイジから若い頃へのジャンプカットが素晴らしい。そしてハッピーに終わる!

tag : ミュージカル実話NYチーム伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ