fc2ブログ

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
Doctor Strange in the Multiverse of Madness(2022)126分

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス監督:サム・ライミ 脚本:マイケル・ウォルドロン
撮影:ジョン・マシソン 音楽:ダニー・エルフマン
VFX:フレームストア、ILM、WETA、デジタル・ドメイン、ルマ、SPI
出演:スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ: ベネディクト・カンバーバッチ、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン、ウォン:ベネディクト・ウォン、アメリカ・チャベス: ソーチー・ゴメス、クリスティーン・パーマー:レイチェル・マクアダムス、ハミヤ:トポ・ウェルネスニーロ、バロン・モルド:キウェテル・イジョフォー、サラ:シェイラ・アティム、リード・リチャーズ/ミスター・ファンタスティック:ジョン・クラシンスキー、キャプテン・カーター:ヘイリー・アトウェル、キャプテン・マーベル:ラシャーナ・リンチ、ブラックボルト:アンソン・マウント、サラ:シェイラ・アティム、チャールズ・エグゼビア:パトリック・スチュワート、クレア:シャーリーズ・セロン

『オズ はじまりの戦い 』(2013)以来9年ぶりのサム・ライミでMCU初ホラーなので期待したんだけど。『ワンダヴィジョン』の第3話で映画館で『オズ はじまりの戦い』(2013)が上映中だったけど、後任監督だし、『ワンダヴィジョン』の続きだし。ワンダの扱いはヤだったな。マルチバースに魔法対決と面白そうなのに眠かった。詰め込みすぎで複雑グダグダになってる。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)から5ヶ月後、夢とマルチバースの関連もわからん。タコの目をブッ刺して引っこ抜くのは『女必殺拳 危機一発』(1974)の室田日出男か。えーとここがアース616でアース838に行ったらイルミナティがいたけど、弱っ、弱すぎる、、、次元間の脅威が感じられない。スカーレット・ウィッチが敵になったら敵うワケないんだけど、ドリームウォークしてアバター戦でややこしい。アメリカはシスコみたいな能力なんだけど、制御できるわけでもなく、能力奪うの時間かかりすぎ。

ウォンは終始カッコよかった。別のNYにブルース・キャンベルいた〜!『死霊のはらわたII』(1987)の再現サービス!ポストクレジットにも。シャーリーズ・セロン、何者?調べたらクレアってキャラだった。いきなり出られてもあんた誰?ってなる。インカージョンの後始末。
関連記事

tag : MCUヒーローコミック魔法魔女ホラーNY異世界フランチャイズシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ