fc2ブログ

『少林寺三十六房』

少林三十六房
少林三十六房(1978)115分

少林三十六房監督:ラウ・カーリョン 脚本:クァン・リー
音楽:チェン・ヤンユー
出演:リュー・ユーダ/サンダ:リュー・チャーフィー、ティエン:ロー・リエ、戒律院総長:リー・ホイサン、チュン・ミーリュウ:ワン・ユー、イン将軍:ラウ・カーウィン、タン・サンヨ:ウイルソン・タン

ノーカットで見たの初めてかも。少林寺に入門するまでが長い。35分。メインの35房修行が5年間で50分、故郷に戻って清の将軍との戦いが30分。やっぱ修行シーンは見応えあるなあ。基礎編と実践編。オリジナル三節棍の開発。
35房中、劇中に出てくるのは10房であとの25房は謎。腕力房はやだな、鐘鳴らし続けるので、かなりうるさい房だわ。最上位の頂房の修行は見たかったなー。

リュー・チャーフィーの眼力すごい。泣かない笑わない。ずーっとキリッとしたまま。さすがショウ・ブラザーズの看板スター。
    関連映画
  • 続編は『続・少林寺三十六房』(1980)、『新・少林寺三十六房』(1984)
  • 『キル・ビル Vol.2』(2004)のクンフー修行シーンで引用
  • 主な少林寺映画は『少林寺木人拳』(1976)、『少林寺』(1982)、『新少林寺/SHAOLIN』(2011)
関連記事

tag : アクション格闘復讐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ