fc2ブログ

『ブラック・クラブ』

Svart Krabba
Svart Krabba(2022)114分

Black Crab監督:アダム・バーグ 脚本:アダム・バーグ、ペレ・ラドストローム
原作:Jerker Virdborg
撮影:ジョナス・アラリック 音楽:デッド・ピープル
出演:キャロリン・エド:ノオミ・ラパス(浅野まゆみ)、ニールンド中尉:ヤーコブ・オフテブロ(小松史法)、グランヴィック:エリク・エンゲ(岩中睦樹)、マリック:ダール・サリム(加藤清司)、カリミ下級伍長:アルダラン・エスマイリ(田村真)、フォルスベリ大尉:アリエット・オパイム(きそひろこ)、ラード大佐:デヴィッド・デンシック(森田順平)、ヴァニヤ:Stella Marcimain Klintberg(松田颯水)、ノルド将軍:スーザン・タスリミ(小林さとみ)

スウェーデンの戦争映画。どことどこが戦争してるのかわからんが、ミッションは戦争を終わらせる極秘のカプセルを海を渡ってアーダーの基地に届けること。海は凍ってるのでスケートうまい兵士が集められる。遮蔽物がないので移動は夜。最初に指揮官が死んだり、氷が割れそうだったり、敵の攻撃にあったり、立ち寄った島でトラブったり、氷の下に沈没船の無数の死体があったり、メンバーが次々に死んでいったり、輸送任務は見応えあった。スナイパーの子がいい働きをする。スパイ疑惑のサスペンスもある。6人が最後にゃ2人になって任務完了。

カプセルの中身がヤバいやつだったんで、任務を終えた2人は「くだらない戦争から自由になるには命令に背くことだ。いいなりはやめよう」と、今度はそれを奪って逃げる。これがクライマックスなんだけど、いとも簡単すぎてイマイチだった。

tag : ミッションチーム崩壊後銃撃戦スナイパー兵士

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ