fc2ブログ

翌日の『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

A Quiet Place: Part II
A Quiet Place: Part II(2021)97分

A Quiet Place: Part II監督・脚本:ジョン・クラシンスキー
撮影:ポリー・モーガン 音楽:マルコ・ベルトラミ
VFX:ILM
出演:イヴリン・アボット:エミリー・ブラント(園崎未恵)、リーガン・アボット:ミリセント・シモンズ(石井未紗)、マーカス・アボット:ノア・ジュープ(宇山玲加)、エメット:キリアン・マーフィー(内田夕夜)、島の長:ジャイモン・フンスー(乃村健次)、リー・アボット:ジョン・クラシンスキー(星野貴紀)、ボー・アボット:ディーン・ウッドワード(川上ゆき)

アバンはプリクエル、1日め。日常が一変するのは面白い。わけわからず逃げるしかない人々。タイトル後に474日め、つまり前作ラストの翌日。エミリー・ブラントは綺麗なままで、子供たちは1晩ですっかり成長しちゃった。リーガンは単独でラジオ局を目指すことで、一家分断。以降クロスカッティングが多用される。以降クロスカッティングが多用される。かっこいいけど、怖くはない。クライマックスのクロスカッティングはよかった。子供の逆襲。

大傑作だった前作ほどの緊張感も恐怖もなかったけど、続編としては普通に面白かった。
    関連映画
  • クワイエット・プレイス』の続編
  • 野球の試合中に異変が起こるのは『インターステラー』(2014)
  • ブピザ屋の店名は『ジョーズ』(1975)のブロディ署長から
  • ラジオ局の地図の「ノストロモ」は『エイリアン』(1979)から
関連記事

tag : ホラーサバイバルエイリアンSci-Fi家族侵略崩壊後クリーチャー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ