fc2ブログ

『007/カジノ・ロワイヤル』

Casino Royale
Casino Royale(1967)131分

007/カジノ・ロワイヤル監督:ジョン・ヒューストン、ケン・ヒューズ、ロバート・パリッシュ、ジョセフ・マクグラス、ヴァル・ゲスト
脚本:ウォルフ・マンキウィッツ、ジョン・ロウ、マイケル・セイヤーズ
追加台詞:ウディ・アレン、ヴァル・ゲスト、ベン・ヘクト、ジョゼフ・ヘラー、テリー・サザーン、ビリー・ワイルダー、ピーター・セラーズ
原作:イアン・フレミング「カジノ・ロワイヤル」
撮影:ジャック・ヒルデヤード 音楽:バート・バカラック
テーマ曲:ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス
プロダクション・デザイン:マイケル・ストリンガー、メイン・タイトル:リチャード・ウィリアムズ
出演:ジェームズ・ボンド卿:デヴィッド・ニーヴン(安原義人)、イブリン・トレンブル:ピーター・セラーズ(川本克彦)、ヴェスパー:ウルスラ・アンドレス(高橋理恵子)、ルシッフル:オーソン・ウェルズ(五王四郎)、マネーペニー:バルバラ・ブーシェ(まつだ志緒理)、マタ・ボンド:ジョアンナ・ペティット(角本明子)、ジミー・ボンド:ウディ・アレン(坂東尚樹)、マクタリー夫人/ミミ:デボラ・カー、ランサム:ウィリアム・ホールデン(石原辰己)、スメルノフ:カート・カズナー(仗桐安)、ルグラン:シャルル・ボワイエ(堀越富三郎)、ミス太もも:ジャクリーン・ビセット(織部ゆかり)、ザ・デテイナー 秘密兵器(007):ダリア・ラヴィ、マクタリー:ジョン・ヒューストン、クーパー:テレンス・クーパー、バタカップ:アンジェラ・スコーラー

プライムで観た。昔TVで観たのはもっと面白かったような。土曜映画劇場版の吹替えがよかったなー。快作だなー。特に後半はブッ飛んでていい。それにしてもこの砕けぶりは2006年版と同一原作とはとても思えんw MI6でなくてMI5だし。軌道周遊ジェット宇宙船の内部かっこええ。

マタ・ボンドちゃん、かわいい。スパイ学校のシーンよかった。ピーター・セラーズはお笑いにしたくなかったようで、マジメなスパイ映画を目指してた。セラーズとオーソン・ウェルズはマジで仲悪くて撮影も別だったそうで。

監督が5人もいる。ジョン・ヒューストンは冒頭からボンド卿の屋敷シーンとマクタリー城でのシーン。ケン・ヒューズはベルリンのシーン。 ジョセフ・マクグラスはピーター・セラーズ、ウルスラ・アンドレス、オーソン・ウェルズのシーン。ケン・ヒューズはカジノシーンのいくつか。ヴァル・ゲストは追加シーンとウディ・アレンやデヴィッド・ニーヴンの追加のシーン。

カメオはフランス外人部隊員のジャン=ポール・ベルモンド、自分を演じたジョージ・ラフト、足で車を追いかけたF1ドライバーのスターリング・モス、バグパイパーのピーター・オトゥール、カジノの客でデビッド・マッカラム。
    関連映画
  • アメリカのTV『クライマックス!』のS1E3「カジノロワイヤル」(1954)は同じ原作。ボンドはアメリカ人でバリー・ネルソン
  • 『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)は同じ原作の映画化
  • 『007は二度死ぬ』(1967)と同年に公開された
  • オープニングに『太陽のとどかぬ世界』(1964)のポスター
  • 車がライオンの群れを走るときの音楽は『野生のエルザ』(1966)
  • ベルリンのナイトクラブ「ブルーエンジェル」は『嘆きの天使』(1930)
  • デヴィッド・プラウズは『フランケンシュタインと地獄の怪物』(1974)で怪物を再演
  • マタハリは『マタ・ハリ』(1931)から
  • クーパーのスパーリング相手は『007/ドクター・ノオ』(1962)のハニー・ライダーの水着
  • ドクター・ノアは『007/ドクター・ノオ』(1962)から
  • 爆発するスーツケースは『ロシアより愛をこめて』(1963)
  • ロンドンバスに『マーメイド作戦』(1966)の広告
  • ミス太ももは『007/黄金銃を持つ男』(1974)のメアリー・グッドナイトから
  • ノア博士のコスチュームは『007は二度死ぬ』(1967)のブロフェルド
  • ジャン=ポール・ベルモンドの空手チョップは『リオの男』(1964)から
  • ピーター・オトゥールが「これまでに呼吸した中で最高の男だ」と言うのは『何かいいことないか子猫チャン』(1965)
  • ポロがルシッフルを見てピーター・ローレの名前を出すのは「カジノロワイヤル」(1954)で演じてたから
  • 後ろに発射する銃は『サイレンサー/沈黙部隊』(1966)
  • カジノの金色女は『ゴールドフィンガー』(1964)
  • ヴェスパーのウルスラ・アンドレスは『007/ドクター・ノオ』(1962)でボンドガールのハニー・ライダー
  • 管制センターのキャロライン・マンローは『007/私を愛したスパイ』(1977)でボンドガールのナオミ
関連記事

tag : アンサンブルコメディCIAKGB拷問スパイ誘拐チェイス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ