fc2ブログ

『鬼滅の刃』遊郭編

kimetsu-yukaku.jpg
鬼滅の刃(2022)「遊郭編」全11話

鬼滅の刃監督:外崎春雄 脚本:ufotable
原作:吾峠呼世晴
キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
撮影:寺尾優一 音楽:梶浦由記、椎名豪
アニメーション制作:ufotable
出演:竈門炭治郎:花江夏樹、竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里、我妻善逸:下野紘、嘴平伊之助:松岡禎丞、宇髄天元:小西克幸、須磨:東山奈央、まきを:石上静香、雛鶴:種﨑敦美、鬼舞辻󠄀無惨:関俊彦、堕姫:沢城みゆき、妓夫太郎:逢坂良太

かったるかった。1期はよかったのに、今期はダークでゴアな要素がなくなって、ギャグが増えた。お子様向きにしちゃったんだ。しかも相変わらずの鬼退治。堕姫の帯のアニメーションはすげえけど、帯と戦って面白い?飽きるわ。バトルの最中に回想を挟むのはシラけるから嫌い。妓夫太郎がしゃべりすぎでうざい。回り込みだけはさすがにカッコええ。

10話Bパート、ずっとフォローでスピード感あったのはよかった。見た目には劇場を超えたレベル。絵作りが高密度で派手なだけ。こんだけ枚数使って大勢で作画して過剰な撮処理かけりゃ、ハイクオリティと思われるわ。これが原画マン4人で動画4000枚以内だったらすげえけどね、総作監、総作監補佐2、作監6、作監補佐11、原画作監2って異常だわ。TVシリーズとしては邪道な作品。こーゆー作品があってもいいけど、こんなんばっかになったら終わり。他人事で見てる分にはいいけど、これを目指そうとしたり、クオリティの基準にしようもんなら、破綻する。邪道だからもたない。体力のあるufotableだけがやってなさい。

鬼殺隊や鬼のキャラデは異常なほど濃いくせに、他のキャラはあっさりでみんなおんなじ顔。モブなんかCGIでテイストが違う。作画してない火も嫌い。
kimetsu3.jpg
作画じゃないモブ

最終話はスタッフへのご褒美的な演出。こーゆーのは大団円って言わんから。鬼は倒したが吉原全滅。ただ、妓夫太郎の回想が退屈だった。これから死ぬやつが実はこんな悲しい過去がありましたって興味持てない。

tag : アニメーションアクションファンタジーTVシリーズコミックホラー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ