fc2ブログ

19世紀の『荒れ野』の一軒家

El Páramo
El Páramo / The Beast / The Wasteland(2021)92分

El Páramo監督:ダビド・カサデムント 脚本:ダビド・カサデムント、マルティ・ルーカス、フラン・メンチョン
撮影:アイザック・ビーラ 音楽:デェゴ・ナバロ
出演:ルシア:インマ・クエスタ、ディエゴ:アシエル・フローレス、サルバトール:ロベルト・アラモ、マリア・リョブ、ビクトル・ベンフメア、ジュアナ:アレハンドラ・ハワード

Netflixのスパニッシュ・ホラー。田舎で痩せこけた背の高いクリーチャーが襲うってことで、『スレンダーマン 奴を見たら、終わり』にそっくりなんだけど、小規模なこっちの方がマシで、1.5倍速で観たら飽きなかった。低予算ながらよくできてた。

荒れ野
19世紀の荒野の一軒家。家にはパパ、ママ、子供。トイレは外の馬小屋にあって夜は怖い。家の周囲にはT型案山子が立ってて、そこを越えたら生きて帰れない。川で血だらけの兵隊を助けたら自殺した。パパは馬で兵隊の家族を探しに出る。そこへクリーチャーが現れて怖がらせる。『虎の目大冒険』のグールみたいで、なかなか姿を見せずスリリングだった。ママは恐怖から正気を失う。パパ、早く帰ってきて!でも帰ってきたのは馬だけ。弱虫だった子供がママを守ろうと立ち向かう。ウサギの横フォロー走りとママの変貌ぶり芝居がよかった。飼ってたウサギを食うために撲殺するシーンは直接描写はないもののエグかった。
    関連映画
  • 雷が光ってから鳴るまでの秒数を計って落ち着かせるのは『ポルターガイスト』(1982)
  • 痩せて背が高いクリーチャーが殺しにくるのは『スレンダーマン 奴を見たら、終わり
関連記事

tag : Netflixホラークリーチャー低予算ゴア子供

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ