fc2ブログ

『コブラ会』シーズン4

Cobra Kai S4
Cobra Kai(2021)シーズン4全10話

Cobra Kai S4監督:ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグ、ジョシュ・ヒールド、ジョエル・ノボア、ターニャ・マキアナン
ショーランナー:ジョシュ・ヒールド、ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグ
脚本:ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグ
原作:ロバート・マーク・ケイメン『ベスト・キッド』
音楽:レオ・ビレンバーグ、ザック・ロビンソン
出演:ダニエル・ラルーソ:ラルフ・マッチオ(草尾毅)、ジョニー・ロレンス:ウィリアム・ザブカ(花輪英司)、アマンダ・ラルーソ:コートニー・ヘンゲラー(湯屋敦子)、ミゲル:ショロ・マリデュエニャ(林幸矢)、ロビー・キーン:タナー・ブキャナン(宮崎遊)、サマンサ・ラルーソ:メアリー・マウサー(田中有紀)、イーライ・モスコウィッツ:ジェイコブ・バートランド(越後屋コースケ)、ディミトリ:ジャンニ・ディセンゾ、トリー・ニコルズ:ペイトン・リスト(折井あゆみ)、カーメン・ディアズ:バネッサ・ルビオ、バート:オーウェン・モーガン(中村美怜)、アンソニー・ラルーソ:グリフィン・サントピエトロ、ケニー:ダラス・デュプリー・ヤング、デヴォン:オーナ・オブライエン、ジョン・クリース:マーティン・コーヴ(西凛太朗)、テリー・シルバー:(大川透)

シーズン4からNetflix製作。今シーズンもよかった!キャラクター間の確執、問題、対立、思惑がシーズン末の大会で爆発だー!このストーリーライン作りはWWEに似てる。

タイトルのコブラ会はダークサイド化。クリースも根っからのワルじゃないけど新たに加わったシルバーこそシス。対抗するためにミヤギ道とイーグルファングが結託。前半のハイライトは5話。ラルーソとロレンス決裂!後半は3道場の争いに!8話をプロムにして一息いれるのはうまいなあ。9話の大会がさらに胸アツに。代理戦争と感じるミゲルとサム。決勝がロビー対イーライになるとはねー。

Cobra Kai S4
Cobra Kai S4
10話、女子の決勝はサム対トリー、因縁の対決!イーグルとミヤギ両派を身につけたハイブリッド流のサムは強いぞ。トリーも突っ張ってるけど実はいい子だ。倒したサムを気遣う。主審、シルバーに買収されてたとは。

導く大人によって子供たちがどう成長するかが明確。そんな中、ロビーやトリーがダークサイド堕ちすることはなさそうで安心した。コブラ会の子たちはみんなイイ子なんだけど、大人によってワルへと成長する。いじめられっ子ケニーの変わりようったら!

シーズン5予告
    関連映画
  • 1話:ミゲルはロレンスに『ロッキー3』(1982)のアポロになれと説得
  • 4話:ロレンスは『トップガン』(1984)のマーベリックをケナしアイスマンを褒める
  • 5話:シルバーを『ハイランダー/悪魔の戦士』(1986)に喩える
  • 6話:『恋のレディ&レディ?』(1992)、『ルディ/涙のウイニング・ラン』(1993)に言及
  • 6話:ディミトリは『ハリーポッターと秘密の部屋』(2002)に言及
  • 7話:デヴォンは『明日の壁をぶち破れ』(1971)、『オクタゴン』(1980)、『デルタ・フォース』(1985)、『ブラッド・スポーツ』(1988)、『ベスト・オブ・ザ・ベスト』(1989)、『リベンジ・オブ・デス』(1992)、『オクタゴン』(1980)を観た
  • 7話:ミッチは『ラスト・ドラゴン』(1985)なら観たと言って一喝される
  • 8話:ジェシカ・ラビットは『ロジャー・ラビット』(1988)のキャラクター
  • 10話:ロビーと戦ったディミトリが喩えたダークサイドに落ちてからシス並みに強くなったのは『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)のアナキン
関連記事

tag : TVシリーズNetflix1980s格闘続編

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ