fc2ブログ

1974年の『浅草キッド』

浅草キッド
浅草キッド(2021)123分

浅草キッド監督・脚本:劇団ひとり
原作:ビートたけし「浅草キッド」
撮影:高木風太 音楽:大間々昂
出演:深見千三郎:大泉洋、北野武:柳楽優弥、千春:門脇麦、兼子二郎:土屋伸之、井上雅義:中島歩、東八郎:尾上寛之、田山淳:風間杜夫、麻里:鈴木保奈美

3度目のドラマ化。「浅草キッド」は80年代にLP買ったし、小説も読んだので思い入れはそこそこある。Netflix映画版はいろいろ残念。前半はたしかに「浅草キッド」だけど、再現エピソードが少なかった。70年代の昭和感も薄い。楽屋や捕鯨船での喫煙率低すぎ。フランス座のエレベーターは4階までで、5階へは階段ってことになってた。実際は4階で降りたことはなかったはず。

後半、1982年から深見師匠中心に。フランス座が深見夫妻が切り盛りしてるみたいに見える。よかったのはラスト、フランス座前から中に入って舞台までの長回し。『バードマン』の真似だけど、いいショットだった。

大泉洋の深見千三郎は立ち姿はよかったけど、ちょっと若々しすぎた。テレ朝版の中条静夫の方がらしかったような。土屋伸之の兼子二郎はよかった!本人の雰囲気すんごい出ててうまかったなー。柳楽優弥のタケもうまくて違和感なかったけど、現在のビートたけしはキモかった。特殊メイクは正面顔はよくできてたと思うんだけど、他のアングルだと別人で不気味だった。

asakusakid2.jpg
1974年の浅草六区通り

asakusakid1.jpg
東京クラブは実在したけど、『湾岸大作戦』『続・暁の略奪者』は架空


VFX
    関連ドラマ
  • テレ朝版『ビートたけしの浅草キッド・青春奮闘編』(1988)ビートたけし:天宮良、深見千三郎:中条静夫
  • スカパー版『浅草キッド』(2002)北野武:水道橋博士、井上雅義:玉袋筋太郎、深見千三郎:石倉三郎
関連記事

tag : 実話昭和ドラマNetflix伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ