マックス・ペイン (完全版)

Max Payne (2008) 100分

マックス・ペイン監督:ジョン・ムーア
出演:マーク・ウォールバーグ(横堀悦夫)、ミラ・クニス(朴 美)、ボー・ブリッジス(福田信昭)、オルガ・キュリレンコ(岡 寛恵)、アマウリー・ノラスコ(飯島 肇)

マックス・ペインM.ウォールバーグの吹替え違和感あった。スクレとランドリー将軍が出とった。鳥人間しょーもな。「ユニソル」じゃん。劇場で観てないんで、何が完全なのかわからん。ジョン・ムーアって「エネミー・ライン」だけだなあ。特典もつまらんかった。



tag : 吹替え 警察

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示