fc2ブログ

『ユーロクライム!70年代イタリア犯罪アクション映画の世界』

Eurocrime! The Italian Cop and Gangster Films That Ruled the '70s
Eurocrime! The Italian Cop and Gangster Films That Ruled the '70s(2012)127分

Eurocrime! The Italian Cop and Gangster Films That Ruled the '70s脚本・監督・編集:マイク・マロイ
音楽:カリブロ35、グロウズ・イン・ザ・ダーク、アーロン・スティエルストラ
アニメーション:チャド・カプラン
ナレーション:アーロン・スティエルストラ
出演:フランコ・ネロ、ヘンリー・シルバ、ジョン・サクソン、フレッド・ウィリアムソン、アントニオ・サバト、リュック・メランダ、ジョー・ダレッサンドロ、クリス・ミッチャム、リチャード・ハリソン、レオナード・マン、ジョン・スタイナー、エンツォ・G・カステラッリ

APVで観た。マカロニウエスタンのブーム後に量産された、マカロニアクションの研究ドキュメンタリー。二階堂卓也の世界。イタリアの犯罪映画には疎いだけに興味深かった。フランコ・ネロ、ヘンリー・シルバ、ジョン・サクソン、フレッド・ウィリアムソンなんかが当時の話をしてくれる。
ユーロクライム!

1:起源、2:製作、3:アクションとバイオレンス、4:本物の組織犯罪、5:映画の中の政治と現実のテロ、6:アメリカを席巻、7:衰退・復活・伝説の7章で構成されてる。特にメイキングの話は面白かった。屋外はゲリラ撮影が普通、同時録音はあり得ないアフレコ文化、実銃を使う危険なアクション。このジャンルの大スター、マウリツィオ・メルリ。表現法としては、えげつないバイオレンス、悪者には子供を殺させる、女性は背景か被害者の扱い。アメリカから俳優を呼んだり、撮影に行ったり。
    関連映画
  • 『夜の刑事』『明日よさらば』(1969)、『殺人捜査』『マフィア秘話・囮の復讐』『狼の挽歌』(1970)、『警視の告白』(1971)、『皆殺しハンター』『ミラノカリブロ9』『サマータイム・キラー』『シシリアン・マフィア』『ザ・ビッグマン』(1972)、『イタリアン・コネクション』『続シンジケート』『死神の骨をしゃぶれ』(1973)、『ミラノ殺人捜査網』(1973)、『マフィア血の掟』(1973)、『非情の標的』(1973)、『ザ・ボス/暗黒街の標的』(1973)、『マンハッタン皆殺し作戦』『ダーティ・チェイサー/凶悪犯死の大逃走500キロ』『復讐の銃弾』(1974)、『刑事マルク』『マンハント』『スイス・コネクション』(1975)、『危険を買う男』『ナポリ犯罪ルート』『ユル・ブリンナーの殺人ライセンス』『暴走ひったくり750』『バニシング』『ビッグ・マグナム77』『笑う大捜査線』『殺戮スコープ/凄絶!!眼球貫通男』『ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス/闇の仕掛人を消せ』『ザ・シシリアン/復讐の挽歌』『謎の爆破犯人』(1976)、『スペシャリスト44』(1976)、『ビッグ・バイオレンス』『容赦なき追撃』(1977)、『New Yorkスクイズ・ゲーム』『ダーティ・コネクション』(1978)、『コップキラー』(1982)、『マイアミ・スーパーコップ』(1985)、『ブラック・コブラ』(1987)
関連記事

tag : ドキュメンタリーメイキングアクション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ