fc2ブログ

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』

9人の翻訳家
Les traducteurs(2019)105分

Les traducteurs監督:レジス・ロワンサル 脚本:レジス・ロワンサル、ダニエル・プレスリー、ロマン・コンパン
撮影:ギヨーム・シフマン 音楽:三宅純
出演:エリック・アングストローム:ランベール・ウィルソン、カテリーナ・アニシノバ:オルガ・キュリレンコ、アレックス・グッドマン:アレックス・ロウザー、ハビエル・カサル:エドゥアルド・ノリエガ、エレーヌ・トゥクセン:シセ・バベット・クヌッセン、ダリオ・ファレッリ:リッカルド・スカマルチョ、ジョルジュ・フォンテーヌ:パトリック・ボーショー、ローズマリー・ウエクス:サラ・ジロドー、イングリット・コルベル:アンナ・マリア・シュトルム、チェン・ヤオ:フレデリック・チョー、テルマ・アルヴェス:マリア・レイチ、コンスタンティノス・ケドリノス:マノリス・マブロマタキス

Netflixで観た。ミステリー『デダリュス』完結編「死にたくなかった男」の漏洩防止のため、各国翻訳家が集められて、毎日20ページずつ翻訳する。サプライズが多くて面白いミステリーだった。真相もブッ飛んでる。
9人の翻訳家
原稿複製の種明かしがスリリングでよかった。それも実は真相があって、最後にとどめの驚愕の事実。これもなかなか強烈な一撃だった。オスカー・ブラックは誰なのか?翻訳者達で「What The World Needs Now Is Love(世界は愛を求めている)」歌うシーンと、アングストロームにわからんようにスペイン語で打ち合わせるシーンもよかった。
9人の翻訳家
    関連映画
  • アレックスは『オリエント急行殺人事件』(1974)の犯人は全員と答える
関連記事

tag : ミステリー復讐チームツイストApple

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ