fc2ブログ

『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2

The Orville
The Orville(2018)シーズン2全14話

The Orvilleショーランナー・脚本:セス・マクファーレン
監督:セス・マクファーレン、ジョン・カサー、グレイ・レイク、ケヴィン・フックス、ロバート・ダンカン・マクニール、ジョナサン・フレイクス
撮影:クレイマー・モーゲンソー 音楽:ブルース・ブロートン 、ジョエル・マクニーリー、ジョン・デブニー
VFX:ティペット・スタジオ、CoSA VFX、PixomondoFuse FX
出演:エド・マーサー:セス・マクファーレン、ケリー・グレイソン:エイドリアンヌ・パリッキ、クレア・フィン:ペニー・ジョンソン・ジェラルド、ゴードン・マロイ:スコット・グライムス、ボータス:ピーター・メイコン、アララ・キタン:ハルストン・セイジ、ジョン・ラマー:J・リー、アイザック:マーク・ジャクソン、タラ・キヤリ:ジェシカ・ゾア、クライデン:チャド・コールマン、ヤフィット:ノーム・マクドナルド、スティーブ・ニュートン:ラリー・ジョー・キャンベル、ボータス:ピーター・メイコン、タラ・キーライ:ジェシカ・ゾア、キャシャス:クリス・ジョンソン、ハルジー提督:ヴィクター・ガーバー、ペリー提督:テッド・ダンソン、オザワ提督:ケリー・フー
ゲスト:ロバート・ピカード、ジョン・ビリングズリー、ティム・ラス、F・マーリー・エイブラハム、マリーナ・サーティス、ブルース・ウィリス(声)。

今シーズンはさらに面白かった。マジメに作ってる。異文化との関わりもしっかり描いてる。3話でヴォイジャーEMHとNX-01フロックスのWドクター共演!なんとアララがオーヴィルを去る。艦長へのプレゼントはピクルス!いいメッセージだなー。蓋は自分で開けてねって意味だ。5話に横浜ランドマーク・タワーが出てくる。
The Orville S2E3
EMHとフロックスのWドクター

8〜9話は前後編でめちゃくちゃ盛り上がった!ケイロンとの大規模な艦隊戦はゴージャスだった。VFXすげえ。まるでウルフ359の戦いからDS9奪還作戦のような様相。ケイロンはボーグみたいな敵になりそう。
ovilles2-e9a.jpg
地球防衛で終結した連合艦隊!
The Orville S2E9
『TNG』ならボーグ対連邦+クリンゴンの艦隊戦
ovilles2-e9b.jpg
被弾した船が僚艦に接触するカットがすげえ!ケイロンの攻勢で情勢に変化。10話で宿敵だったクリルと同盟締結。

12話は重いテーマと『9時から5時まで』が見事にマッチした傑作。ヘヴィーナのキャラも見事。監督はジョナサン・フレイクス。13話、7年前のケリーが現れる。「なりたい自分になれていない」現在のケリー、エドとの関係の変化が感動。14話はその余波で、新しい時間軸ができてしまう。
    関連作品
  • シーズン1シーズン3
  • #1:「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」で始まるのは『カサブランカ』(1942)のリックへのオマージュ
  • #1:アララはボータスを『屋根の上のバイオリン弾き』(1971)のイェンテと呼ぶ
  • #1:元々はシーズン1(2017)の最終話
  • #1:タイラー中尉とオリックスが加わったのは、『TNG』(1987)シーズン2でポラスキーとガイナンが加わったから
  • #2:放射線は『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)のアークを開いた被害に匹敵する
  • #3:アララの実家は『スターシップ・トゥルーパーズ』(1997)のリコの実家と同じ家
  • #4:エドとタイラーがを観てたのは『王様と私』(1956)
  • #4:タイラーは『タクシー・ドライバー』(1976)が好き
  • #4:タイラーがエドに見せられた映画で『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)が気に入ってる
  • #4:上級士官の試験は『TNG』「記憶喪失のアンドロイド」(1994)
  • #4:ゴードンが試験でハッタリを言うのは『TOS』「謎の球体」(1966)のオマージュ
  • #4:救難信号のアンテナを立てるために山頂に登るのは『DS9』「あの頂を目指せ」(1964)
  • #4:緊張したカップルの脱出ポッドが不時着するのは『ENT』「眠る女の謎」(2014)
  • #4:タイラーになりすましたクリル人のテレヤは『DSC』(2017)のタイラーになりすましたクリンゴンのヴォーク
  • #5:FN P-90をSFで使用するのは『スターゲイト SG-1』(1968)と同じ
  • #6:アイザックはブリッジで『雨に唄えば』(1952)を演出する
  • #6:ボータスが口髭を生やすのは『TNG』「コンピュータになった男」(1989)のデータ
  • #6:アイザックが人間と交際したがるのは『TNG』「未知からの誘惑」(1987)、『TNG』「恋のセオリー」(1991)のデータ
  • #7:シミュレーターの映画館で『錨を上げて』(1945)上映中
  • #8:アイザックとクレアの関係は『TNG』「恋のセオリー」(1991)
  • #8:ケイロンが彼らを作った有機生命体を絶滅させたのは『VOY』「ユニット3947」(1996)のロボット
  • #8:ケイロンの建物は『スタートレック:イントゥ・ダークネス』(2013)でも使用
  • #9:アイザックだけが青い目で人間を救う設定は『アイ,ロボット』(2004)
  • #9:宇宙に放り出されたが赤のユニフォームなのは『TOS』(1966)の赤シャツ
  • #9:ケイロンが植民地化より虐殺を試みるのは『TNG』「無限の大宇宙」(1989)
  • #9:クリル機を飛ばすゴードンが「チョロいぜ、アイスマン」と言うのは『トップガン』(1986)から
  • #9:地球を目指す機械生命体との艦隊戦は『TNG』「浮遊機械都市ボーグ(後編)」(1990)、『DS9』「聖なる神殿の謎(前編)」(1993)
  • #9:ケリーの交渉でクリル艦隊が加勢するのは『DS9』「ディープスペース・ナイン奪還作戦(後編)」(1997)
  • #10:ゴードンがエンヴァールに見せていた映画は『猿の惑星』(1968)
  • #11:ローラを調べるうちに恋するのは『ローラ殺人事件』(1944)
  • #11:ローラが歌うのは『The Last Unicorn』(1982)の歌
  • #11:過去のローラをシミュレーションで構築するのは『TNG』「メンサー星人の罠」(1998)
  • #11:ゴードンが過去の記録を改変するのは『VOY』「700年後の目撃者」(1998)のEMH
  • #11:ゴードンが過去の女性に恋するのは『VOY』「愛しのフェア・ヘブン」(2000)
  • #11:ゴードンの言い訳は「宇宙空間の名探偵」(1987)のピカード
  • #13:複製が指揮下で摩擦を起こすのは『TNG』「もう一人のウィリアム・ライカー」(1993)
  • #14:新時間軸のエドとゴードンから始まるのは『VOY』「過去を救いに来た男」(1998)のチャコティとキム
  • #14:並行世界は『TOS』「イオン嵐の恐怖」『TNG』(1967)、『TNG』「亡霊戦艦エンタープライズC」(1990)、『TNG』「無限のパラレル・ワールド」(1993)、『ENT』「暗黒の地球帝国」(2005)、『DSC』「我の意志にあらず」(2018)
  • #14:ケイロンがネットワークで相互につながってるのは『TNG』(1987)のボーグ
  • #14:ジョンが扉をノックしヤフィットが答えるのは『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)のジャバの宮殿への扉
  • #14:海底のオーヴィルに乗り込むときの不気味な音楽は『エイリアン』(1979)風
  • #14:小惑星での追跡劇は『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)
  • #14:氷塊にはりついてケイロンから隠れるのは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)で小惑星帯に隠れたミレニアム・ファルコン
関連記事

tag : Sci-FiTVシリーズコメディ冒険宇宙宇宙船タイムトラベルロボ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ