ワイルド・バレット

Running Scared (2006) 122分

ワイルド・バレット監督:ウェイン・クラマー
出演:ポール・ウォーカー(小杉十郎太)、キャメロン・ブライト(津村まこと)、ヴェラ・ファーミガ(山像かおり)、カレル・ローデン(水内清光)、チャズ・パルミンテリ(御園行洋)、ジョニー・メスナー(一馬芳和)、イワナ・ミルセヴィッチ(本間理奈)、アレックス・ニューバーガー(小橋知子)、マイケル・カドリッツ(久保智史)、ブルース・アルトマン(長島真祐)、エリザベス・ミッチェル(小幡あけみ)、アーサー・J・ナスカレッラ(古宮吾一)、ジョン・ノーブル(木下尚紀)、イダリス・デレオン(水野千夏)、デヴィッド・ウォーショフスキー(鏡優雅)

ワイルド・バレットそりゃ、タランティーノも絶賛するわ。オレも絶賛。監督脚本のウェイン・クラマーはジョン・カーナハンに並ぶ逸材かも。クセのあるキャラたちの濃密な群像劇。1丁のリボルバーを巡る一夜の冒険。子供も必見の R-15 映画だった。誘拐夫婦のサイドエピソードも秀逸で、「エスター」と同じオカンが大活躍。



tag : 吹替え クライム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示