fc2ブログ

『ヘッドハンター』

hHodejegerne
Hodejegerne(2011)100分

Hodejegerne監督:モルテン・ティルドゥム 脚本:ウルフ・リューベリ、ラーシュ・ギュドゥメスタッド
原作:ジョー・ネスボ「ヘッドハンターズ」
撮影:アナスタス・N・ミチョス 音楽:トロンド・ビャルクネス
出演:ロジャー:アクセル・ヘニー、クラス:ニコライ・コスター=ワルドー、ダイアナ:シヌーヴ・マコディ・ルンド、ロッテ:ユーリー・ウルゴード、オーヴェ:アイヴィン・サンデル

プライムで観たノルウェー映画。高評価だけあってまあまあ面白いクライムサスペンスだった。ロジャーはパスファインダー社でヘッドハンティングの仕事してて裏では絵画泥棒。証拠を残さず気付かれず手際よく盗む人。元HOTE社員のクラスをヘッドハンティング。これがジェイミー・ラニスター。クラスが所有したルーベンスを盗んで、逃げ回ることになる。逃げても居場所がバレバレで追っかけてくる。クラスはGPSの専門家。クラスを紹介したロッテにクラスの正体を聞かされて嵌られたとわかる。で、死んだと見せかけて逆襲する。ここからが真骨頂。

所有者が変わっていくベレッタ92、警察から奪ったグロック17、裏の相棒のミニウージー、この3つを細工して殺人現場を捏造するとこがヤマ。ボディカウント4人。ベレッタと弾が冷蔵庫に入れてあるのが生活感あってよかった。
Hodejegerne

奥さんの携帯電話、HOTE社のボールペン、GPS追跡用ジェル。ボディカウント7人。クラスの犬はドゴ・アルヘンティーノでノルウェーでは飼えない。
    関連映画
  • ダイアナが見てたTVは『ミレニアム2 火と戯れる女』(2009)
  • 車の空撮ショットは『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009)
関連記事

tag : 強盗警察クライムスパイゴア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ