海からの使者

海からの使者(2010)8分

海からの使者劇場はちょっとわかりにくい下北沢のトリウッド、47席のミニシアターで料金は600円。DVD上映。

淡路島の八百屋さんが1人でコツコツと6年もかけて、Photoshopで手描きした8分の力作。作画クオリティはアマチュアとしては極限に挑んだって感じ、オマージュの再構築なんだけどね。

淡路島の街破壊は爽快。メカも人物もよく描けてるとは思うけど、キャラクターのセリフが字幕なのが残念。WEBと違って劇場なのでリッチさに欠けるし、キャラに感情移入できない。せっかくの絵が音とマッチしてない。エンドクレジットも一工夫欲しかった。

tag : アニメーション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer