fc2ブログ

『シューマッハ』

Schumacher
Schumacher(2021)112分

Schumacher監督・脚本:ハンス・ブルーノ・コマートン、バネッサ・ノッカー、マイケル・ウェック
音楽:ペーター・ヒンデルトゥール、クリスチャン・ウィルケンズ
出演:ロス・ブラウン、フラビオ・ブリアトーレ、ルカ・ディ・モンテゼモロ、デビッド・クルサード、バーニー・エクレストン、ピエロ・フェラーリ、デイモン・ヒル、ミカ・ハッキネン、エディ・アーバイン、ミック・シューマッハ、ラルフ・シューマッハ、ジャン・トッド、セバスチャン・ベッテル、マーク・ウェバー、コリーン・シューマッハ、ミハエルシューマッハ(アーカイブ映像)

シューマッハの伝記ドキュメンタリー。亡くなったわけじゃないから!懐かしい映像の数々にあったあったと。セナの怒りを買い、ヴィルヌーヴに負け、ミカに負け。ベネトン時代の快進撃。94年のイモラ、シューの前を走るセナがタンブレロでクラッシュ。これは何度見ても泣けちゃう。そしてフェラーリ時代のどん底。98年の雨のスパで、周回遅れのクルサードにシューが追突した事故。クルサード曰く「君だってミスしたことはあるだろ?」シューはしばらく考えて「ない!」だって。

ハイライトは2000年の鈴鹿!シューがフェラーリでワールドチャンピオンになったレース。アンダーカットでミカの前に出てフィニッシュ。あの瞬間、自分の席がフェラーリのピット前だったし、喜びを分かち合ったのが思い出される!あんなに感動したことはなかった。最後にシュー家族が思い出を語るんだが、、、、コリーン夫人、太ったなあw。現在のシューマッハ、ちょっとでもいいから見せてほしかった。

Schumacher"
懐かしい人たちのコメント。フラビオ・ブリアトーレ、エクレストン、ロス・ブラウン、ジャン・トッド、モンテゼモロ、

Schumacher
懐かしいドライバーのコメント。ヒル、ミカ、アーバイン、クルサード、ウェバー、ラルフ、セブ
    関連映画
  • シューマッハの伝記ドキュメンタリーは『レッドバロン』(2012)
  • F1レーサーの伝記ドキュメンタリーは『ウィークエンド・チャンピオン~モンテカルロ 1971~』(1972)、『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』(2010)、『伝説のF1チャンピオン ニキ・ラウダ/33日間の死闘』(2014)、『マクラーレン』『スーパースエード』(2017)、『ファンジオ』『マックス・フェルスタッペン:命をかけて』(2020)
  • F1関連の伝記ドキュメンタリーは『ウィリアムズ』(2017)、『モズレー』『ブラバム』(2020)
  • F1ドライバーの伝記映画は『ラッシュ/プライドと友情』(2013)
関連記事

tag : レースドキュメンタリーNetflix

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ