fc2ブログ

『SAS:反逆のブラックスワン』

SAS: Rise of the Black Swan
SAS: Rise of the Black Swan(2021)123分

SAS: Rise of the Black Swan監督:マグナス・マーテンス 脚本:ローレンス・マルキン
原作:アンディ・マクナブ「SAS: Red Notice」
撮影:ニック・レミー・マシューズ 音楽:ベンジ・メリソン
出演:トム・バッキンガム:サム・ヒューアン(阪口周平)、ソフィ・ハート:ハナ・ジョン=カーメン(松井茜)、グレース・ルイス:ルビー・ローズ(志田有彩)、ジョージ・クレメンツ:アンディ・サーキス(仲野裕)、デクラン・スミス:トム・ホッパー (辻井健吾)、ウィリアム・ルイス:トム・ウィルキンソン(立川三貴)、ビセット少佐:ノエル・クラーク、アトウッド首相:レイ・パンサキ

Netflix映画。英仏海峡トンネル内でユーロスターが傭兵部隊にハイジャックされる。アンディ・マクナブが原作なんだけど、SASの作戦がメインじゃなく、列車内に居合わせた隊員トムの単独活躍がメインなので『暴走特急』(1995)みたいな感じ。

敵のリーダー、グレースの冷酷ぶりが最後に生かされず、トムの彼女を殺さない。トムに追い詰められ、戦いを挑むのも無理がある。相手はSASだぞ。トム「お前は私と同じ。愛を知らない」と言われて殺すのをためらうので、ありがちなボスは生かして法廷でってパターンかと思ったら、あっさり殺したw
    関連映画
  • ハイジャックされた列車内で単独で戦うのは『暴走特急』(1995)
  • SASの映画化は『ファイナル・オプション』(1982)、『ブラヴォー・ツー・ゼロ』(1993)、『ガルフ・ウォー/スカッドミサイル爆破指令』(1996)、『アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊』(2014)、『6日間』(2017)、『SAS 特殊空挺部隊 史上最悪の極秘空輸ミッション』(2020)
関連記事

tag : NetflixSASロンドン鉄道テロ傭兵

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ