fc2ブログ

『キラー・ドール』

Killer Under the Bed
Killer Under the Bed(2018)90分

Killer Under the Bed監督:ジェフ・ヘア 脚本:ブライアン・ディック
原案:ブライアン・ディック、ケン・サンダース
撮影:ブラッド・ラッシング 音楽:ケヴィン・ブルーメンフェルド
出演:サラ:クリスティ・スワンソン、キリー:ブレック・バッシンガー、クリシー:マディソン・ロウラー、マッケイブ先生:クリス・プラスカス、ティナ:アシュリー・ファス、ライダー医師:クリスティン・キャリー

Netflixで観た。引越し先の倉庫でブードゥー人形を見つけるキリー。相手の私物をピンで刺して願うやつ。TVムービーっぽい編集。なんだよここでCMみたいなツナギ。人形がちゃっちい。

人形ホラーあるあるはいくつか取り入れてるけどそんだけ。最初のうちはちょっと懲らしめてやれって気分だったけど、勝手にエスカレートして、人間に憑依したり、人形自身が襲って来たり。でも人形がチャチだから怖くない。
Killer Under the Bed
    関連映画
  • ブードゥー人形が見られるのは『吸血ゾンビ』(1966)、『ブラッド・ゾーン』『妖精たちの森』(1971)、『ウィッチング』『マッキラー』(1972)、『吸血鬼ブラキュラの復活』(1973)、『サスペリアPART2』(1975)、『ジェネシスを追え』(1980)、『クリープショー』(1982)、『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984)、『イーストウィックの魔女たち』(1987)、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)、『ティーヴン・キング/痩せゆく男』(1996)、『ドグマ』(1999)、『ギフト』(2000)、『デス・ヴィレッジ』(2002)、『人形霊』(2004)、『ヴェノム 毒蛇男の恐怖』『サバイバル・アイランド』(2005)、『噂のアゲメンに恋をした!』(2007)、『コララインとボタンの魔女 3D』(2009)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011)、『キラーソファ』(2019)、『ナイト・ハウス』(2020)
  • 呪いの人形に襲われるのは『悪魔の人形』(1936)、『夢の中の恐怖』(1945)、『アサイラム・狂人病棟』(1972)、『恐怖と戦慄の美女』(1975)、『マジック』(1978)、『ポルターガイスト』『エクストロ』(1982)、『デビル・ドール』(1985)、『愛の陽炎』(1986)、『ドールズ』(1987)、『チャイルド・プレイ』(1988)シリーズ、『パペット・マスター』(1989)シリーズ、『ドール・ハウス』『デモーニック・トイズ/ドールズ2』(1991)、『ザ・テリブル』『ピノキオ・シンドローム』『悪魔の棲む家・最終章/ザ・ポルターガイスト』(1996)、『デッド・サイレンス』(2007)、『ザ・ホール』(2009)、『ザ・ドール』(2016)、『死霊館』(2019)、『生き人形マリア』(2014)、『アナベル』(2014)シリーズ、『ザ・ドール』(2016)、『ロバート 最も呪われた人形 』『グースバンプス モンスターと秘密の書』(2015)、『パペット・マスター』(2018)、『パペット・キラー 』(2019)、『スペル』(2020)
関連記事

tag : ホラー家族

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ