fc2ブログ

『ロックンローラ』

RocknRolla
RocknRolla(2008)114分

RocknRolla監督・脚本:ガイ・リッチー
撮影:デヴィッド・ヒッグス 音楽:スティーヴ・アイルズ
出演:ワンツー:ジェラルド・バトラー(藤原啓治)、レニー・コール:トム・ウィルキンソン(たかお鷹)、ステラ:タンディ・ニュートン(甲斐田裕子)、アーチー:マーク・ストロング(加藤亮夫)、マンブルズ:イドリス・エルバ(楠大典)、ハンサム・ボブ:トム・ハーディ(中谷一博)、ジョニー:トビー・ケベル(小森創介)、ローマン:ジェレミー・ピヴェン(堀越省之助)、ミッキー:クリス・ブリッジス(永野善一)、ジューン:ジェマ・アータートン、ロッカー:ジェイミー・キャンベル・バウアー(杉山紀彰)、ユーリ:オモヴィッチ - カレル・ローデン(谷口節)

大作路線に行く前のガイ・リッチーのクライム映画なんだけど、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』みたいな痛快さがない。ロシアの運び屋とトム・ハーディはよかった。ジェラルド・バトラーじゃなくてジェイソン・ステイサムだったらなー、スケジュール合わんかったみたいだけど。まあ、ステイサムでも『リボルバー』みたいなんじゃ困るけど。続編もできそうにないね。
    関連映画
  • アーチーが「スローダウン、ティンカーベル」と言うのは『ピーターパン』(1953)から
  • タンクはSUVで『日の名残り』(1993)を観ている
  • タンクはSUVで『プライドと偏見』(2005)を観ている
  • ジョニーが「通りは痛みの音で生きている」と言い『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)の「丘は音楽で生きている」から
  • たまり場の呼び名は『ワイルドバンチ』(1969)から
  • レニーとユーリのテーブルに死を予感させるオレンジは『ゴッドファーザー』(1972)
  • ロシアの運び屋が傷自慢し合うのは『ジョーズ』(1975)
関連記事

tag : クライムロンドン強盗コメディ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ